skillup

技術ブログ

Java

Javaでのログ出力 基礎編

投稿日:2015年8月26日 更新日:

Javaでのログ出力についてようわかってなかったので基礎から調べました。

目的

  • プログラムの実行過程を把握するため
  • System.out.printだと単純な出力だけなので、出力するレベルの変更、テキストファイルへの出力などを制御できない

設定

Javaでは標準でjava.util.loggingというログのライブラリがあり、この設定をカスタマイズしてログを出すのがよいと思います。

設定はプロパティファイルでlogging.propertiesとし、プロジェクトディレクトリ直下)におきます。

プロパティの内容はコメントを参照して下さい。

ソース

出力

上記のソースを書くとコンソールには以下のように出力されます。

(XMLFormatterにしていること、WARNINGレベル以上の出力が反映されていないのがわかると思います。)

ちなみにファイルには下記のように出力されています。(こちら出力レベルは同じでSimpleFormatter形式です。)

リンク

入門から実践までJavaで学べる「ログ」の常識 (2/4)

忘れっぽいエンジニアのJakarta Strutsリファレンス ログをコンソールに出力する(java.util.logging.ConsoleHandler)

Loggerの設定とか

java.util.logging – FileHandler.patternで指定したディレクトリを作成する

今回の内容は超基本なので徐々に発展的な内容にしていきたいなと思います。

-Java

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

CSVの入出力に関して

業務でCSVの入出力と格闘中。 まあよくある頻出の作業だったりするんですが、自前でやるとなかなか面倒です。 面倒なポイントとしては クオートのエスケープ カンマのエスケープ ヘッダーとの結合 ですかね …

no image

Seleniumの値基本動作まとめ

以前、「Seleniumでの画面テスト」というエントリーでのテストフレームワークとして、Seleniumを紹介しました。 上記のエントリーですが、単なるインストールと基本的な起動、簡単な文字入力ぐらい …

no image

テストコードの実装

以前、テストコードの大切さを力説しましたが、実際に書いてみると作業の安心度が全く違います。 やはりメソッド単位での確認やデバッグができるのは非常にありがたいです。また時間がたってもテストコードを見るこ …

no image

BeanUtilsについて

以前このエントリーでも紹介しましたが、BeanUtils、思った以上に使い方が幅広いです。 Contents1 クラスからクラスに2 マップからクラスに3 クラスからマップ4 特定の値の取り出し5 リ …

no image

JSFのifタグ

JSFは基本的にテンプレートなので、 HTML+CSS+JavaScript ロジック側からの変数の出力 ループ処理 以上のことをさせることはあまりありません。 が、まれに条件分岐なんかをさせたいとき …