skillup

技術ブログ

Java

開発環境と本番での設定ファイル変更

投稿日:2015年9月5日 更新日:

開発と本番で設定ファイル自体(web.xmlなど)はわけると思うのですが、以前はわからず、開発のものと本番のものを手動でわけていました。

Javaでどうやってやるかを調べたところ、pomにかなり便利な記述方法がありましたので紹介させていただきます。

profilesというタグを使いprofileをここに設定することで使い分けられるようです。

本番用のディレクトリを作り、その中にweb.xmlだけ作ればOKです。

ちなみにローカルの環境はnetbeansで「プロジェクトファイル」を右クリックし、「構成」を選べば、profileのidがでてきますのでそのまま選択してあげればOKです。

一度決定してあげればあとは自動です。

また本番の反映に関してはmavenでタスクを実行するときに「mvn package  -P remote_dev」などと引数を与えてあげると本番用の設定ファイルでデプロイされます。

参考リンク

設定ファイルの書き換え
maven-war-pluginで環境ごとの設定ファイルを管理してみた
maven-war-pluginで設定ファイルとweb.xmlを書き換えたWarを作ってみる

web.xmlの記述法など
http://www.javaroad.jp/servletjsp/sj_servlet5.htm

-Java

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ApacheCommonsのライブラリ

先日のエントリーでBeanUtilsが非常に使えるという話をしたのですが、それ以外にもApacheCommonsのライブラリには使えるものがかなりあります。 かなりあります、というかなぜ今まで使ってな …

no image

型情報の取得・活用について

Javaで抽象度の高い実装を行うときに必要となる型情報の活用法について。 できるとできないとでプログラムの応用範囲が変わってくるのでメモっときます。 こちらのエントリーと合わせて読むといいと思います。 …

no image

JPAでのリレーション(アノテーション使用)

JPAでリレーションを管理するとき、最初はアノテーションでやろうとしたんですが、結局やり方がわからずコンストラクタ式をかいて対処してました。 JPAでのリレーションに関して 外部キー制約があるやり方は …

no image

String,Integer,Booleanの相互変換

データベースにはbooleanでデータが入っているのに画面では0か1の数字でないと表示ができないときなどがあると思います。 そんな時に文字列と論理値、あるいは文字列と数値、数値と論理値の変換などをする …

no image

mavenでJavadoc出力

Netbeansでプロジェクトから右クリックでjavadocの生成はできますが、実はmavenでビルドするときにJavadocを生成できます。 ただ出力するだけではなくてパラーメータをいろいろとセット …