skillup

技術ブログ

Database Java

日付がらみの処理に関して(MySQL&Java)

投稿日:2015年9月6日 更新日:

MySQL触りだして3年ぐらいたつんですがいまだに整理できないことが多いです。(特に日付がらみ)

ちょっとJavaのネタと合わせて整理しておこうかなーと思います。

MySQLの日付に関して

まずは型に関して日付は下記のようなものがあります。

date

YYYYーMMーDD型

日付に関して時分秒が取り扱えません。

time

HH:MM:SS型

いわゆる日付などの時間ではなく、経過時間などの型を知りたいときに有効

datetime

YYYYーMMーDD HH:MM:SS型

データ作成日、更新日などによく使われるデータの型

timestamp

YYYYーMMーDD HH:MM:SS型

datetimeと同様。

datetimeとtimestampの違い

  • datetimeは日付の範囲が ‘1000-01-01 00:00:00’ から ‘9999-12-31 23:59:59’なのに対してtimestampは’1970-01-01 00:00:01’ から ‘2037-12-31 23:59:59’。
  • バイト数がtimestampは4バイトに対してdatetimeは8バイト

他にもいろいろと違いはありますが、現状だとtimestampを使ったほうがメモリの省略になりそう。

参考リンク

DBOnlie 日付型と時刻型(DATE, TIME, DATETIME, TIMESTAMP, YEAR)

MySQLの日付型の扱い方や機能をまとめてみました

出力での整形

通常yyyyMMdd hhmmssなど日付型のデータで格納されているものを整形しyyyyMMなどで出力したり、検索条件などで使いたいとき。

下記のようにすれば表示できます。

表記方法は下記リンクを参考に

DATE_FORMAT関数 日付を整形する

DEFAULTの型

insertしたときのdefault値の決定ですが、CURRENT TIMESTAMPを指定してあげるとその時の時間がぴったり入ります。

が、これは1テーブルにつき1つのカラムにしか使えません。2つ以上に使用した場合、2つ目以降が自動的に”0000-00-00 00:00:00″になります。

その場合、MySQL側で普通にNOW()などと入れるしかありません。

ちなみにyyyyMMの日付を格納する場合どうしたらいいかを考えていましたがintにしてそのまま入れるという意見がありました。

確かに不細工ですが大小関係などがわかるのと日付の加算などはプログラム側で行えばよいということでしょう。

 

Javaでの日付処理

日付に関しては今まで標準のAPIを使っていましたが、joda-timeというライブラリが有名のようですね。

ここら辺は整理しておきたいところです。

pomでのインストール

まだ全然使えていないので折をみつけて使用法を確認しておきたいところです。

参考リンク

-Database, Java
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

自己結合のイメージ

前回に引き続き結合について考えます。 例えば下記のようなテーブルがあり、重複行を削除するとします。 1 りんご 50 2 みかん 100 3 みかん 100 4 みかん 100 5 バナナ 80 この …

no image

Map,KeySetでのSteam

日常で一番よく使うMapループ系処理について Map KeySetのStreamでの書き方 Map<String,String>でEntrySetではなく、KeySetで展開したいときなど …

no image

MySQL.sockファイルに関して

朝出社してテストサーバーを見るといきなりサーバーが動いていないという事態が発生。 MySQLを起動しようとすると

なるメッセージがでて …

no image

EXISTSと集合

前回に引き続きEXISTSの問題です。 下記のようなテーブル(projects)があり、 project_id | step_nbr | status ———&#8 …

no image

アンチパターン バインド変数の未使用+直積組み合わせ+データ量爆発+インデックス関連

本日はSQLコーディングに関して。 ここら辺は実際にプログラムを書く際に重要になってくるネタ。 Contents1 バインド変数1.1 デメリット1.2 対策2 直積により組み合わせが爆発する2.1 …