skillup

技術ブログ

Java

データベース文字コード対策他

投稿日:2015年9月6日 更新日:

JDBC文字化け対策

データベースがutf8以外の文字コードになっていたりして通常通りデータを操作すると化けることが発生。

まあPHPの時だとしょっちゅうだったんですがJPAになってからそういうケースに遭遇していませんでした。

私の場合DBがlatin1になってて、他のデータベースもあるので設定ファイルをこわくて修正できない、なんてケース。

そんなときでもutf8で入れてutf8で見れればいいんですが、JPAではディフォルトではどうやらDBへの接続は接続先の文字コードで参照するようです。(???になっている。ということはlatin1で参照しているということでしょう。)

insertしたら思いっきり化けていました。

下記のように対策したところなんとか無事に対応

URLに接続するときに文字コードを指定してあげればutf8でしっかりとinsertできるようです。

GlassfishのJDBC接続poolのURLで下記のように引数を付けてあげればOKです。

jdbc:mysql://DBのURL:ポート番号/DB名?useUnicode=true&characterEncoding=utf8

参考リンク

[Java] JDBCでMySQLにデータを追加すると文字化けする場合の対処法

ちなみに以前紹介した文字コード判定のライブラリ(juniversalchardet)なんですが、マルチバイトが一切ないと文字判定ができずnullでエラーになります。

その場合は初期値でutf8などにしておくとよいでしょう。

BigDecimal

Javaでは小数点の切り上げ、切捨て、四捨五入なんかを使うときにBigDecimalを使います。

その使用法に対して。

ソース

参考リンク

CreateQuery

日付がらみの処理をしているときにどうしてもJPQLでわからない処理がでてきており、MySQLを使いたい!となりました。

そんな時はエンティティマネージャーのcreateQueryを使えば大丈夫です。が、いろいろデメリットはあるでしょうね。

対処法的な感じで考えており、いずれはJPQLに直さないとまずいなあと思っております。

ちなみにJPQLのクエリに関して下記リンクに細かくメリット、デメリットが書かれています。

参考リンク

NativeQueryじゃだめ?〜JPAクエリ表現ごとのパフォーマンス比較

jsfのconvertNumber

jsfのconvertNumber(数字の整形のタグ。たとえば100000→100,000にしたいなど)は引数が数字(int型)じゃないと反映されません。

まあNumberとなっているので当たり前でしょうか・・・

-Java
-, ,

執筆者:


  1. yamamoto より:

    せっかくBigDecimalを使っているので、特段の理由がない限りは、BigDecimalのインスタンスで返すように設計してみてくださいな。

  2. matsumoto より:

    アドバイスありがとうございます。

    BigDecimalについてわかっていませんでしたね(汗)。修正しました。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

配列からListへの変換

配列からListにしたいとき、ループでいちいち回さなくても下記の処理で一気にListに変換できます。

Netbeansに教えてもらいま …

no image

配列の初期化&代入+Mapから別Map作成

最近、業務ではコードの量が肥大化し、とにかく短く書くことを心がけてます。 まあ、短ければいいってもんでもないんですが・・・ Listにクラスを使いするときに↓みたいな書き方を紹介したんですが、 [cr …

no image

JSPでのカスタムタグ

前回のインク―ドですが、文字列以上の情報を渡すことはできませんでした。 いろいろ調べたり、上司に聞いてみるとカスタムタグという独自のタグを作る機能があるとのことでさっそく調査。 Contents1 カ …

no image

JSFを使ったAjax

現在開発中のサブプロジェクトでJSFからAjaxを使う機会があったので紹介します。 仕様自体は非常にシンプルで下記の画面でプルダウンが変更になったときにDBを見に行って画面の値を更新するような仕様です …

no image

pretty-configでのファイルアップロード

先日、こちらのエントリーでpretty-configを使うとファイルのアップロードができない、というエラーが起こっていたのですが、本日社長により解決していただきました。 原因としてはURLがスラッシュ …