skillup

技術ブログ

JavaScript UI

携帯のUIに関して

投稿日:2015年9月7日 更新日:

いまさらながらスマホのUI表示に苦戦してます。

まあ、現状のWEBサイトを作る場合、BtoCでもBtoBでもスマホ対策は必須ですよね。

私の場合、デザインが本業でないこともあり、ちょっとサボっていましたが、今後の業務アプリだとほぼ必須となってくるだけにこれを機に覚えることに。

ヘッダーの部分

まずスマホ対応で表示させるためにはmetaスクリプトをスマホ用にする。スマホ用のCSS、通常のjQuery、スマホ用のjQueryを読み込む必要がでてきます。

下記をheadタグの中に入れればOKです。

もちろんバージョンはその都度違ってきますので注意。

またjQueryは携帯のものと通常のものの順番が異なると動きません。またjQueryはできればurlを張るのではなく、上記のようにローカルから読み込んだほうが良いです。

これだけでとりあえずUIがかなりスマホ仕様になります。

参考リンク

jQuery Mobileってなに?

Formタグの中身

formの内部に関しては下記のようにHTML5のカスタムデータ属性(data-role)を使用します。

またスマホで使用する際にはチェックボックスなどは必ずlabelと対応させましょう。

そうじゃないと押しにくくて仕方ありません。

あとはとにかくリファレンスをみて都度覚えていくことでしょう。

ちなみに参考にしたのは下記書籍です。

jQueryMobile ポケット詳解

またこれはスマホだけに限りませんが、テーブル表示等の場合、

  • 数字は右詰め
  • 日付は中央表示
  • 文字は左詰め

にするのが良いでしょう。

-JavaScript, UI

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

vueでのコンポーネント間の変数のやりとりに関して

vueをコツコツと勉強していますが、コンポーネント間で変数の受け渡しをしたいときなどは色々注意が必要かと思います。 個人的には下記のような解釈で組んでおります。 Contents1 vuex2 syn …

no image

requirejsでのモジュール読み込み

JavaScriptのモジュール化では2019年5月現在ではwebpackなどを使うことが一般的かと思いますが、以前はrequire.jsなどというライブラリがあったようです。 例えば下記のようなファ …

no image

ejsのテンプレート

普段生のHTMLを書く機会はほとんどなく、画面側の仕事でもフレームワークを使うことがほとんどなので搭載されているテンプレートを使っています。 で、生のHTML/CSSの本を読んでいてejsなるテンプレ …

no image

静的解析ツールについて

  ある程度の規模のプロジェクトだったら使っているであろう静的解析ツールについて。 Contents1 PHP CodeSniffer2 JavaScript eslit3 C# Style …

no image

npmでのjQueryライブラリの読み込み+datepickerメモ

npm経由でjQueryやDatepickerなど一般的なライブラリをrequireしてビルドする手法について。 以前も下記エントリーで書きましたが、再学習。 npmでのJSライブラリインストール&ビ …

アーカイブ