skillup

技術ブログ

Database Java

JavaでのSQLの書き方

投稿日:

ちょっと小ネタです。

通常SQLを記述する場合、縦に分けて書くのが見た目にも見やすく、保守性も高いです。

例として

と書くよりは、

と書いたほうが複雑なSQLにも対処しやすいことが多いです。

Javaは文字列の連結をStringBuilderで行うことが多いため、StringBuilderで連結するのかと思いましたが、

と書いてしまってよいようですね。

逆に

と書いてしまうと新しいオブジェクトをいちいち生成しなくてはいけないので実行速度が遅くなります。

-Database, Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

DBUtils活用 その2

以前DBUtilsの活用を書きましたが、他の使い方がわかったのでメモ 以前はSelectでList<エンティティ>を取得したのですが、List<Map>でも取得できます。 ソー …

no image

persistence.xmlのプロパティについて

JavaEEではデータベースとの設定情報はpersistence.xmlに記述します。 (ユーザー名、パスワード、ポート、driver名、データベース名などの情報はglassfish-resource …

no image

ページャープラグイン dataTable

レコードを一覧表示する上で意外と面倒くさいのがページャーでしょう。 自力で作成してもよいのですが、なかなかこれが面倒だったりします。 また近年ではリンクを踏ませずに、スクロールするだけで表示ができる形 …

no image

SQLServerについて

今までDB環境といえば、95%以上がMySQLで、残り5%がPostgreSQLでしたが、SQLServerに触ることに・・・ 名前しか聞いたことなかったのですが、ここ1か月ぐらいで少し調べたことなど …

no image

大規模Webサービス技術入門 DBの分散

前回に引き続き、大規模サービスを運用するときに必要になるMySQLの知識についてのまとめ Contents1 テーブル・SQL設計2 レプリケーション機能3 パーティショニング テーブル・SQL設計 …

アーカイブ