skillup

技術ブログ

Database Java

JavaでのSQLの書き方

投稿日:

ちょっと小ネタです。

通常SQLを記述する場合、縦に分けて書くのが見た目にも見やすく、保守性も高いです。

例として

と書くよりは、

と書いたほうが複雑なSQLにも対処しやすいことが多いです。

Javaは文字列の連結をStringBuilderで行うことが多いため、StringBuilderで連結するのかと思いましたが、

と書いてしまってよいようですね。

逆に

と書いてしまうと新しいオブジェクトをいちいち生成しなくてはいけないので実行速度が遅くなります。

-Database, Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

テーブル設計に関するメリデメ

昨日も書いた記事なんですが、基本的に実装にしても設計にしてもこれが最強っていう手法はなくて(あったとしたら全員がそれを使うのでそもそも選択肢という概念がなくなる・・)メリットデメリットをしっかりと考慮 …

no image

JSFのメッセージのレンダリング

ManagedBeanとJSFでメッセージのやり取りをする場合、直接メッセージを変数として持たせるよりは、JSFの仕組みを通じてメッセージを出力させたほうが適切です。 Contents1 エラーメッセ …

no image

集合としてのSQL その2

本日も前回に引き続き集合としてのSQLに入っていきます。 Contents1 完全一致のテーブル2 重複行の削除 完全一致のテーブル 下記のようなテーブル(supparts)があり、持っている部品が完 …

no image

PostgreSQLについて

本日はポスグレ(PostgreSQL)について。 自分はほとんどMySQLだったので、主にMySQLとの比較について書いていきます。 Contents1 アーキテクチャの違い1.1 MySQL1.2 …

no image

char→String変換

Javaでアルファベット小文字全て、大文字全てが入った配列を作成する場合、PHPのrangeのように一気に作る方法はありません。 まあ、コツコツ入力していけばいいのですが、それでは芸がないので、文字コ …

アーカイブ