skillup

技術ブログ

ドキュメント作成

30分で完成! テーブル定義書&ER図 自動作成

投稿日:2015年9月28日 更新日:

現在携わっているプロジェクトでテーブル定義書やER図を作成することに。

えーこういった資料の特徴として、

年月を経るごとに本番との差分ができてしまい、結局だれも見ない・・・なんてことになりがちですよね。

だからできれば手で作るのではなく、データベース自体から作成することができれば楽だな~なんておもっていました。

そしたら、やっぱりありましたね。そういう便利なツールが。

A5M2

URL https://a5m2.mmatsubara.com/

結構有名どころのようで優れたSQLエディタであることに加え、仕様書の作成だったり、テストデータの作成だったりといろいろできるみたいです。

ダウンロードしてきて、ちょこっと使ったのですが、30分ぐらいでテーブル定義書とER図の作成をすることができました。

テーブル定義書作成

説明を書こうかな・・と思ったんですが、下記リンクがキャプチャもきれいにはってあり、自分もこれをそのまま実行しただけなんで、リスペクトの気持ちもかねてそのままリンクを貼っときます。

https://a5m2.mmatsubara.com/tips/er_skeleton/

ここをそのままやればきれいなテーブル定義書ができると思います。

ER図

こつこつ作ることもできるようですが、上記のやり方でテーブル定義書を作って有れば、そのテーブル定義書から一気に作成できるマクロがあります。

よくあるテーブル定義書からER図を生成する

これまたここから引っ張ってきただけなのでリンクを張ります。

マクロもただExcelにベタってはるだけで1文字も変更しなくてよいです。

いやー楽ですね。まあ、手で書くよさとかこういう道具に頼り切ってしまうデメリットも多々あるとは思うのですが・・・

SQLに関しては道具とかほとんど知らずに手だけでやっていたのでこういう道具をとかもちょくちょく調べてみようかなーと思います。

そのほか、下記リンクでもこのツールについて説明していたんでリンクを張っておきます。

これは楽ちん!データベース設計で面倒なテーブル定義書を簡単に作成できるA5:SQL Mk-2

-ドキュメント作成
-, , ,

執筆者:


  1. […] 30分で完成!テーブル定義書&ER図 自動作成 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ディレクション時に重要な視点

ディレクション(ベンダーや内製時)時に留意するポイント Contents1 開発ルールの構築2 アサインと人材スクリーニング3 言葉の共通化(特にアウトプット)4 問題化のキャッチアップ5 リソースの …

no image

バッチスクリプトで気をつけたい点

実務でバッチ処理を作る際に気をつけるべきと思ったこと。 基本的にエラーをいかに捉えていかにログに吐くかを最初に考える。まずはエラーありき。失敗するもの、想定した値がこない、あるいは値がないを前提として …

no image

Gitの活用に関して

今回はgitの技術的なことではなく、主に運用に関して。超基礎的なことですが、チームで開発する場合にはルールを徹底してないと混乱をきたします。 Contents1 ブランチを追加機能ごとにきる2 バグに …

no image

ER図作成ツールについて(Mac版)

ER図作成ツールについてMacで色々と調べましたので、メモを。 フリー限定で。 ちなみにwindowsを使っていればA5:SQLが一番使えるかと思います。 以前も下記リンクで説明させていただきました。 …

no image

障害報告などでの伝える情報の視点

障害の重要度(後続タスクにブロックがあるかいなか)、調査原因(仕様不理解、設計考慮もれ、ケアレスミス)、影響度(画面単位などで) 障害が起こっているデータ(あるいはスクショなどで伝えられるか) 再現プ …

アーカイブ