skillup

技術ブログ

Java

JSPでのAjax(dwr使用)

投稿日:2015年10月6日 更新日:

JSPネタ3本目。

Ajaxです。

こちらも独自のライブラリを使うようですね。

drwというものが有名のようです。

dwr

pomでの記述

下記の記述でダウンロードすればOKです。

URL http://directwebremoting.org/dwr/downloads/index.html

web.xml

DWRはAjaxアプリを作りたいJava開発者にお勧め

Tomcat7に変えるとDWRでCSRFエラー

dwr.xml

web.xmlと同階層に下記のような設定ファイルを設置します。

 ものぐさな院生のDWR入門

JSP+JavaScript

JSP

ヘッダー部分のみ記述します。

上3行は決め打ちです。一番下は自分で作成するJavaScriptのパスを記述

http://localhost/プロジェクト名/dwr/interfaceにアクセスすると使用できるAjaxのプログラムが表示されます。

JavaScript

引数、コールバック関数の順です。上の例ではただの文字列ですが、オブジェクトを渡すこともできるようです。

もう一つうれしいこととして、コールバック関数の戻り値(上記でいうとresult)はListやMapを自動変換してくれ、JavaScriptでそのまま、配列やオブジェクトとして使えます。

JavaScriptからアクセスされるJava

AjaxManage.java

普通のPOJOです。

その他参考

独習Javaサーバサイド(P466~P480)にもdwrを使った方法が書かれていますが、staticで記述しなくてはならず、いまいち使い勝手がわるかったので上記の方法にしました。(調べが足りてないだけかもしれませんが・・・)

その他の小ネタ

Ajaxで呼ばれるJava(AjaxManager.java)からサーブレット(ServletContext)を呼び出す方法

DWRでServletContextを取得する方法

今回と直接関係ないですが、warファイルの解凍方法

warファイル「種類:WAR ファイル」の解凍方法

 

-Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

型パラメータに関して その2

Javaでオブジェクト指向に基づいたコーディングをするために必須であり、最初の難関だったのが型パラメータでした。 Contents1 型パラメータが必要なケース2 型パラメータの制限3 クラスインスタ …

no image

サーブレットのスコープ

JavaEEではスコープアノテーションによって変数のスコープを使い分けられたのですが、サーブレットの場合はプログラムの中で使い分けます。 通常はページ、リクエストとセッション、アプリケーションぐらいで …

no image

Javaでの文字コード判定、変換

Javaにて文字コード判定の処理を書きます。 Contents1 通常の文字コードの判定、変換2 ファイルの文字コード判定、変換2.1 juniversalchardet2.1.1 ダウンロード2.1 …

no image

BeanValidationの動的メッセージ出力について

JSF+ManagedBeanでは基本的にbeanValidationを使ってバリデーションを行い、エラーメッセージなどはプロパティファイルで管理するのが一般的です。 アノテーションなどを付与してあげ …

no image

Listの簡便な書き方

このエントリーともかぶりますが、リストにクラスを代入するときの簡便な書き方の紹介です。 名前と年齢のプロパティをもつ簡単なクラス(Hoge)をListに格納しようとします。 普通に書くと [crayo …

アーカイブ