skillup

技術ブログ

Java

JSPでのAjax(dwr使用)

投稿日:2015年10月6日 更新日:

JSPネタ3本目。

Ajaxです。

こちらも独自のライブラリを使うようですね。

drwというものが有名のようです。

dwr

pomでの記述

下記の記述でダウンロードすればOKです。

URL http://directwebremoting.org/dwr/downloads/index.html

web.xml

DWRはAjaxアプリを作りたいJava開発者にお勧め

Tomcat7に変えるとDWRでCSRFエラー

dwr.xml

web.xmlと同階層に下記のような設定ファイルを設置します。

 ものぐさな院生のDWR入門

JSP+JavaScript

JSP

ヘッダー部分のみ記述します。

上3行は決め打ちです。一番下は自分で作成するJavaScriptのパスを記述

http://localhost/プロジェクト名/dwr/interfaceにアクセスすると使用できるAjaxのプログラムが表示されます。

JavaScript

引数、コールバック関数の順です。上の例ではただの文字列ですが、オブジェクトを渡すこともできるようです。

もう一つうれしいこととして、コールバック関数の戻り値(上記でいうとresult)はListやMapを自動変換してくれ、JavaScriptでそのまま、配列やオブジェクトとして使えます。

JavaScriptからアクセスされるJava

AjaxManage.java

普通のPOJOです。

その他参考

独習Javaサーバサイド(P466~P480)にもdwrを使った方法が書かれていますが、staticで記述しなくてはならず、いまいち使い勝手がわるかったので上記の方法にしました。(調べが足りてないだけかもしれませんが・・・)

その他の小ネタ

Ajaxで呼ばれるJava(AjaxManager.java)からサーブレット(ServletContext)を呼び出す方法

DWRでServletContextを取得する方法

今回と直接関係ないですが、warファイルの解凍方法

warファイル「種類:WAR ファイル」の解凍方法

 

-Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

JSFでのCSVダウンロード機能

JSF+CDIでCSVダウンロード機能を実装するときの処理です。 結構、汎用的でいろんなところででてきますね。 Contents1 コード2 参考リンク コード [crayon-5f702dabf32 …

no image

列挙型Enumについて

列挙型のクラスであるEnumについてのメモです。 ちなみにEnumの読み方はイナムまたはイニュームだそうです。 Contents1 列挙型とは?1.1 基本の使い方1.2 key=value的な使い方 …

no image

Optionalについて その1

Streamに続いて、Java8で新搭載された機能がOptional です。 Javaではnullの処理をいちいちしなくてはいけないのがいろいろと面倒ですが、Optionalの機能をうまく使うことで可 …

no image

BeanUtilsについて

以前このエントリーでも紹介しましたが、BeanUtils、思った以上に使い方が幅広いです。 Contents1 クラスからクラスに2 マップからクラスに3 クラスからマップ4 特定の値の取り出し5 リ …

no image

JPAまとめ

JPAわけわかんねーと思い、触りはじめてから3か月ぐらいたちます。 いまだに細かい部分はよくわかっていないことは多いのですが、全体像というか何となくどういうものかはわかり始めてきたいのでまとめたいと思 …