skillup

技術ブログ

Java

JSPでのAjax(dwr使用)

投稿日:2015年10月6日 更新日:

JSPネタ3本目。

Ajaxです。

こちらも独自のライブラリを使うようですね。

drwというものが有名のようです。

dwr

pomでの記述

下記の記述でダウンロードすればOKです。

URL http://directwebremoting.org/dwr/downloads/index.html

web.xml

DWRはAjaxアプリを作りたいJava開発者にお勧め

Tomcat7に変えるとDWRでCSRFエラー

dwr.xml

web.xmlと同階層に下記のような設定ファイルを設置します。

 ものぐさな院生のDWR入門

JSP+JavaScript

JSP

ヘッダー部分のみ記述します。

上3行は決め打ちです。一番下は自分で作成するJavaScriptのパスを記述

http://localhost/プロジェクト名/dwr/interfaceにアクセスすると使用できるAjaxのプログラムが表示されます。

JavaScript

引数、コールバック関数の順です。上の例ではただの文字列ですが、オブジェクトを渡すこともできるようです。

もう一つうれしいこととして、コールバック関数の戻り値(上記でいうとresult)はListやMapを自動変換してくれ、JavaScriptでそのまま、配列やオブジェクトとして使えます。

JavaScriptからアクセスされるJava

AjaxManage.java

普通のPOJOです。

その他参考

独習Javaサーバサイド(P466~P480)にもdwrを使った方法が書かれていますが、staticで記述しなくてはならず、いまいち使い勝手がわるかったので上記の方法にしました。(調べが足りてないだけかもしれませんが・・・)

その他の小ネタ

Ajaxで呼ばれるJava(AjaxManager.java)からサーブレット(ServletContext)を呼び出す方法

DWRでServletContextを取得する方法

今回と直接関係ないですが、warファイルの解凍方法

warファイル「種類:WAR ファイル」の解凍方法

 

-Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

開発環境と本番での設定ファイル変更

開発と本番で設定ファイル自体(web.xmlなど)はわけると思うのですが、以前はわからず、開発のものと本番のものを手動でわけていました。 Javaでどうやってやるかを調べたところ、pomにかなり便利な …

no image

Listの簡便な書き方

このエントリーともかぶりますが、リストにクラスを代入するときの簡便な書き方の紹介です。 名前と年齢のプロパティをもつ簡単なクラス(Hoge)をListに格納しようとします。 普通に書くと [crayo …

no image

JSFのメッセージのレンダリング

ManagedBeanとJSFでメッセージのやり取りをする場合、直接メッセージを変数として持たせるよりは、JSFの仕組みを通じてメッセージを出力させたほうが適切です。 Contents1 エラーメッセ …

no image

Mapの使い方

Javaに限らずプログラミングで最も大切になるのは配列の処理でしょう。 Javaですと、PHPのような連想配列の代わりにMapを使用します。 Contents1 Mapとは?1.1 Mapのインスタン …

no image

instanceofとgetClassについて

Javaでの型の判定などに使われるinstance ofとgetClassについてメモしたいと思います。 Contents1 instance of2 getClass instance of A i …