skillup

技術ブログ

Java

メソッドのtransient

投稿日:

エンティティを作成するときに、データベースのカラムにない値をプロパティを持たせるためにはtransientという修飾子が必要です。

参考リンク フィールド以外のプロパティをエンティティに持たせる

通常のCDIでもserializeをする場合、内部のメソッドにSerializeインターフェイスが実装されていないとエラーが発生します。

例として下記のようなマネッジドビーンがあり、ロガーのクラスをインジェクトしているとします。

SampleBean.java

LogUtil.java

上記のケースではLogUtilがシリアライズができないためエラーが発生します。

この場合、シリアライズから除外するという意味で、transient修飾子を付けます。

↑のようにかけばOKです。

わかりやすいJavaEEウェブシステム入門

のP334にこのことについて書いてあります。

-Java
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

例外処理について その2

以前、「例外処理について」で例外処理について記述をしたんですが、漠然としていたのともう1回まとめなおしたかったため、メモしておきます。 Contents1 例外とは?2 例外のクラス分け2.1 Thr …

no image

JSFでのCSVダウンロード機能

JSF+CDIでCSVダウンロード機能を実装するときの処理です。 結構、汎用的でいろんなところででてきますね。 Contents1 コード2 参考リンク コード [crayon-600fe4dd978 …

no image

設定ファイルの置き場所

一般的にレベルの高いソースとは保守性が高いものを指します。特にWEB系ですと仕様変更がしょっちゅうなので変更があったときにいかに少ない工数で対応できるかが大切です。 保守性をあげる工夫はいろいろありま …

no image

型パラメータに関して その2

Javaでオブジェクト指向に基づいたコーディングをするために必須であり、最初の難関だったのが型パラメータでした。 Contents1 型パラメータが必要なケース2 型パラメータの制限3 クラスインスタ …

no image

JavaEEでのURLマッピング

Contents1 URLマッピング1.1 prettyfaces1.2 導入方法1.2.1 pom.xmlの設定1.2.2 pretty-config.xmlの設定1.3 ManagedBeanでの …