skillup

技術ブログ

Database

MySQLでの日付関数

投稿日:2015年10月11日 更新日:

MySQLでSUMやCOUNTなんかはよく使うと思うのですが、日付の関数なんかもかなり使います。

今回は、日付の日数をとりたいときの関数を紹介。

例えばあるカラムにある日付が入力されており、現在との日数の引き算を出したいとき、

でOKです。

参考リンク

ちなみにdatimeを引き算するとそのまま文字列の引き算になります。

13:08:00 – 12:22:00 = 130800-122200=8600です。

正常に時間を出したいときは下記のようにかきます。

ちなみにtime型は日時情報ではないのでtimeでは取り出せません。

time型の時間を出力する場合は、下記のようになります。例えば5:25:30秒というデータを秒換算したいとき。

参考リンク

MySQLでDATETIME型の時刻差を計算

MySQL内部関数 日付・時刻関数

-Database
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

JPAを使用する  JavaSE編

現在の開発ではデータベースへの接続ではJPAを使っています。このJPAがなかなか曲者でいろいろと詰まることがありましたので解説させていただきます。 Contents1 JPAとは?1.1 メリット1. …

no image

アンチパターン 参照渡しと値渡し+キー情報の設定+同一値を複数テーブルに配置+正規化が不十分+集計表+不適切なステータス値

本日は自分がデータベースの設計をしていて気を付かないといけないなーと思った点などを。 注意点としては設計のミスは実装で取り返しにくいことが多いので極力気を付けましょう。あといろいろなテーブルのパターン …

no image

SQLで数列を扱う

今回はSQLで数列を扱ってみましょう。 例えば下記のような0から9までの数字が書かれている数列があったとして、 これにより連番を作成してみましょう。 digit ——- 0 1 …

no image

MySQL safe mode

MySQLに関してしっかりパスワードをチェックしていれば問題ありませんが、中にはrootパスワードをわすれた!なんてこともあるでしょう。 そんなときはsafe modeで実行することでrootのパスワ …

no image

CASE式のすすめ その3

本日もCASE式です。 下記のようなテーブル(studentclub)があるとします。 std_id | club_id | club_name | main_club_flg —&#82 …