skillup

技術ブログ

Java

JavaEEでリダイレクトを伴うデータ入出力(flashの活用)

投稿日:2015年10月19日 更新日:

JavaEEで何らかの処理を行い、リダイレクトさせる場合、リダイレクト前のデータを保存し、リダイレクト後のページにデータをもちこしたいときなどがあると思います。

オブジェクトの変数自体はスコープアノテーションで管理していますが、こういった単独の変数を持ち越したいときにどう使えばよいか迷うことが多いでしょう。

私もあまり情報がでてこなくて迷いましたが、flashオブジェクトを使うと、Map型式で変数を持ち越すことができます。

リダイレクト前になんらかの処理をするページ

リダイレクト後に移動するページ

これで値を運ぶことができます。

よく考えたらメッセージの持ち越しなんかはこの手法を行っていましたね。

参考リンク

JSF 2.0のフラッシュ記憶

-Java
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

開発環境と本番での設定ファイル変更

開発と本番で設定ファイル自体(web.xmlなど)はわけると思うのですが、以前はわからず、開発のものと本番のものを手動でわけていました。 Javaでどうやってやるかを調べたところ、pomにかなり便利な …

no image

JSF+ajax

JSFでajaxを使うときにいろいろと調べたのでメモ。 やろうとしたことはWEB上で給与明細の計算をしたくて、プルダウンで月の変更したら自動的に経費が該当月に替わるというシステムです。 ajaxを使う …

no image

依存関係エラー

JavaEEで新PCでビルドしたらいきなりエラー。同一のソースを別PCで動かすと正常に立ち上がります。 こんな場合、GlassFishの設定がおかしいか、ライブラリの依存関係に問題があることがほとんど …

no image

新アプリの本番環境デプロイについて

新しく作ったWEBアプリを本番配置しようとしたんですが、何度もやっているはずの処理がいざやろうとするといろいろと手間取ってしまい、1時間近くかかりました。 容量悪いなーと思いつつ、こういった行為はなる …

no image

JSPでのAjax(dwr使用)

JSPネタ3本目。 Ajaxです。 こちらも独自のライブラリを使うようですね。 drwというものが有名のようです。 Contents1 dwr1.1 pomでの記述1.2 web.xml1.3 dwr …