skillup

技術ブログ

PHP

PHPでのコンソール入力に関して

投稿日:2015年10月19日 更新日:

PHPはほとんどの場合、ブラウザでURLをたたいてWEBサーバーから呼び出されるパターンがほとんどです。

ところが、コンソールから使いたい場合などもあるでしょう。

コンソールから入力する場合、なんらかの引数を入力するとなると、標準入力を使って対話形式で読み込む方法と引数を直接渡す方法があります。

プログラム自体はものすごくシンプルなのでリンクの紹介をします。

標準入力の場合

PHPで標準入力を行う方法

PHPで標準入力

注意点としては何度も読み込む場合はwhileなどでループさせましょう。

ループ回数と出力メッセージタイミングをそろえるのが意外と難しい・・・

引数を使用する場合

PHPでコマンドライン実行時のパラメータ(引数)取得 - $argv、$argc

注意点としては

インデックスが1からスタート

$argvはインデックスが0ではなく1から始まります。

区切り

引数は半角スペースで自動的に区切られます。

sample.php  hoge  foo

とした時点で$argv[1]=hoge , $argv[2]=fooになります。

引数を入力するときはクオートを付けると1つの引数とみなされます。

sample.php  ”hoge  foo ”とやってしまうと $argv[1]=”hoge foo” になってしまいます。

-PHP

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

call_user_funcについて

call_user_funcについて。 call_user_funcはメソッドを動的に呼ぶことができるメソッドの1つで、コールバック関数を使いたいときに使われます。JavaScriptでは比較的多いと …

no image

Laravelでのアプリ間のログイン連携

実務でLaravelで複数のアプリを作成し、アプリ同士でログイン連携をさせるという機能が実務であったため、メモします。 例えばhttp://example.comという売上管理のアプリでログイン認証を …

no image

laravel Mix

Contents1 laravel Mix2 インストール laravel Mix 実務でlessを使っていて便利なのですが、コンパイルをatomのプラグインで行っていました。 ※保存されると自動的に …

no image

PECLに関して

PHPのライブラリを入れようとするとたまに出てくるPECLに関して。 最近でもメールパーサーを入れた時に出ましたね。 [PHP]pecl,phpize,extensionという単語を見て頭痛がするあな …

no image

PHP_CodeSnifferによるコードチェック

昨日の記事でphpmdという静的解析ツールを調査したんですが、それ以外にも規約にのっとっているかどうかコーディングをチェックできるツールはあります。 PHP_CodeSniffer https://g …

アーカイブ