skillup

技術ブログ

デザイン

GIMPでの薄膜レイヤー&縁取り

投稿日:2015年10月24日 更新日:

えー本業はプログラマなんですが、ガチンコ塾のブログの画像なんかもたまに作ってます。

まーほとんど素人なんですけどね(笑)

一応昔にPhotoshopとIllustratorは使ってました。今では忘却の彼方ですが・・・

復習もかねてちょこっとした画像とかを作れると便利なので少しずつ画像処理ツールをいじってます。

画像処理系で使っているのはGIMP2.8です。

作品なんぞを。

blog_database01 blog_thanks

えーまだやり始めたばっかりなんですが、とりあえずよく使う技術を。

薄い膜の作り方

「あなたもハッカーに!?」のところで使っている技術なんですが、

  1. 新規レイヤー作成
  2. 透明度を下げる
  3. 文字に該当する部分を選択
  4. 選択範囲の反転
  5. 削除キー

とやるとちょうど上記のようなうすい膜ができます。

縁取り

THANKS!の猫のやつですね。

うすーく灰色の淵があります。これ自体はなくてもよかったかも(汗)

フォントのレイヤーを複製

右クリックで「不透明部分を選択範囲に」を実行

テキストが選択されるので選択範囲を拡大(2px以上)

色を付ける

複製レイヤーをフォントのレイヤーの下に持っていく

参考リンク

GIMP入門 文字を黒色にフチどる

参考書のやつがversionが2.6で違ってて焦った・・・

-デザイン
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

CSSでのtableについて

tableで気を付けたいポイントなど。 Contents1 ボーダー表示2 テーブルの背景色とボーダーのスタイル3 tableのレイアウト3.1 table-layout auto3.2 table- …

no image

Bootstrapまとめ 主に段組み関連の知識について

自分はデザインセンスが壊滅的なので、Bootstrapにいろいろと頼っております。 最初は仕事でちょこっと使う機会があり、見よう見まねでやっていましたが、理屈がわからないと応用がきかないこともあるため …

no image

パララックス系のギャラリー(中央ネタ)

ギャラリー的な画像を使ったときに思ったこと。下記が画像の標準的な扱い方かな・・・ 枠自体は高さも幅も決める(li要素のwidth,heightは決める) 基本は画像要素を中央揃え(positionの5 …

no image

CSSを書くときのコツ

前回のCSSのルールを踏まえて、今回はCSSを書くときの概念的なルールです。 Contents1 CSSのデメリット1.1 抽象化が難しい1.2 すべてのルールがグローバルスコープ2 CSSを書くとき …

no image

デザイ二ングインターフェイスのまとめ

デザイ二ングインターフェイスを今まで読んで実務にすぐ生かせそうな&ポイントとなりそうな箇所のまとめ Contents1 ユーザーを理解する2 ユーザーの行動パターン3 ポジショニング(情報の配置) 4 …