skillup

技術ブログ

PHP

cakePHP Tips その2

投稿日:2015年10月27日 更新日:

またまたCakePHPのネタです。

タイトルから内容がわからなくてすいません。

五月雨式に行きます。

コントローラーごとのベースになるテンプレートの変更

題のごとくですが、ベースのテンプレートをコントローラーごとに変えられます。

例えばあるコントローラで管理しているページだけ携帯対応にしたい場合、

mobile.ctpというベースのテンプレートを作るとします。

その場合、コントローラで下記のように書き、

/app/View/Layouts直下に

mobile.ctpというテンプレートを配置すれば認識されます。

ちなみにdefault.ctpというテンプレートがディフォルト時でのベースのテンプレートです。

このテンプレートの

という部分でメインの部分が動的に変わります。

linkタグでのHTMLタグ属性

Htmlヘルパーの引数ですが、array(“data-role”=>”button”)・・とか任意のものをいれられます。単純にハッシュをkey=>value型式に見立てて出力しているようです。

コード例 

削除確認のヘルパー

削除機能ですが、ボタンか、リンクをクリックすると確認メッセージが出てYesなら削除、Noならキャンセルを自分で書かなくてもpostLinkだけでOKです。ただし物理削除です。

詳しくはリンク先を。

【CakePHP2.x】データ削除には postLink() を使うと便利

-PHP
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Laravelのルーティングに関して

Laravelでのルーティングに関して。 惰性で使っていたんですが、これを機にしっかりと整理してみようかと。あくまで頻出パターンのみです。 ディフォルトだとroutes/web.phpが読み込まれます …

no image

cakePHP小ネタ集(Authの複数認証)

最近よく触っているcakePHPの小ネタなど。 Contents1 Authコンポーネント 複数の認証2 自動のdivタグを出力しない3 Cakeでのプルダウン作成 Authコンポーネント 複数の認証 …

no image

cakePHPでの直SQL

今回はCakePHPにて直のSQLを書く方法を。 cakePHPにて大概の処理はもともと備わっているコマンドでなんとかなりますが、まれに直SQLを書いたほうがらくなこともあります。 書き方その1 [c …

no image

cake3でのバッチスクリプト

以前、cakeでのバッチをこちらのエントリーで書きましたが、今回は3系でのバッチの書き方について。 といってもほとんど同じですが・・・ Contents1 ディレクトリ2 ソース ディレクトリ src …

no image

CakePHP3系でのテスト処理

以前CakePHP2系のテストは書きましたが、3系は若干仕様が違いますので、3について書こうと思います。例によってエントリーレベルですが。 Contents1 準備1.1 phpunit1.2 テスト …