skillup

技術ブログ

Database Java

mavenのリモートリポジトリについて

投稿日:2015年10月28日 更新日:

JPAでO/Rマッパーに慣れてからというもの通常のSQLをごりごり書くのが億劫になってきました。

億劫というかいろいろとリスクがありますね。

問題点としてはコンパイルするときにエラーが検知できなかったり、SQLを書かなければいけないことでしょう。

そうはいってもJPAはサーバーサイドJavaだと必ずGlassfishを通さないといけません。

現状だとテストコードが非常に重かったりと、正直実用性が低いです。

そこで直でデータベースにアクセスできるO/Rマッパーを探していたところ、iciqlというライブラリを発見しました。

http://iciql.com/

が、インストールの点からいろいろと大変でした。リモートリポジトリを使うようです。

リモートリポジトリについて

いつも何も考えずにpomに突っ込んでダウンロードしていたのでイレギュラーになると途端に対応できません(汗)

pomにdependency~と記述して、解決する場合はMavenのセントラルリポジトリにライブラリが登録されている場合です。

ここに管理されているものに関してはdependency~で一気にダウンロードできます。

TECH SCORE 3. Maven 入門 (2)

しかし、セントラルリポジトリに登録されてないものに関してはリポジトリを新たに登録する必要があります。

これをリモートリポジトリといいます。

その場合、dependency~の前にrepositoryタグを使う必要がでてきます。

TECH SCORE Maven 3章 Maven 入門 (2)

具体的なpomへの記述は下記のようになります。

これでNetbeansから一気に「依存性でビルド」で解決できました。

これに気づくまでは自分のローカルリポジトリに入れたりとかしてたんですけど上記の対策で大丈夫なようです。

ちなみにローカルのリポジトリに入れるのは↓このリンクが参考になります。

mavenとiciqlのインストール手順

で、肝心のiciqlについてはまだ完ぺきではないので随時調べた後にまたブログを書きます。

-Database, Java
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

SQLの高速化について&explain

本日はSQLの高速化について。 高速化といってもさまざまなテクがあると思うのですが、代表的な考え方に関して。 Contents1 高速化に関して1.1 index1.2 ディスクアクセスを減らす1.3 …

no image

herokuでMySQL

昨日に続き、heroku+MySQLのメモです。 herokuはディフォルトではPostgreSQLですが、アドオンを使うとMySQLも使えるようになります。 使い方ですが、herokuの管理画面でク …

no image

jenkins構築

いままでjenkinsについての記事を書いていなかったので記録しておこうと思います。 Contents1 前提条件2 jenkins構築3 設定ファイル変更(ポート&URL変更)4 セキュリティ有効化 …

no image

設定ファイルの置き場所

一般的にレベルの高いソースとは保守性が高いものを指します。特にWEB系ですと仕様変更がしょっちゅうなので変更があったときにいかに少ない工数で対応できるかが大切です。 保守性をあげる工夫はいろいろありま …

no image

Streamについて

Java8で導入されたStreamですが、名前はしっていたものの、使い方がわからず放置していました。 これを機に調べたのですが、コレクションフレームワークの拡張のようですね。 特徴としては以下のような …

アーカイブ