skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

PHPのheroku(ヘロク)へのデプロイ

投稿日:2015年10月29日 更新日:

有名なPaasのサービスであるherokuをちょっといじったのでその時のメモなどを。

アカウント開設

普通にherokuにアクセスしてアカウントを開設すれば問題ないです。

Heroku | Cloud Application Platform

ここでheroku-toolbelt.exeをインストールし、コンソールでherokuコマンドを使えるようにしておきましょう。

まだ調査中なんですがどうやらアプリを24時間稼働させる場合、無料は駄目なようです。

デプロイ

いざ、PHPファイルを作成してデプロイしようとしたんですけどチュートリアルがわかりにくい(汗)

参考にしたのは下記リンクです。

PHP 5.6 の Web アプリを Heroku で動かす。

ちなみにgit,composerがインストールされてないとダメです。

一口メモ

heroku create

heroku createというコマンドはheroku上にアプリ名を作成し、同時にリモートリポジトリを登録するコマンドのようなものだと思います。

このコマンドをたたくとローカルのリポジトリのリモートリポジトリがherokuになります。

そのあとは基本的に下記の通常の流れでOKです。

ちなみにheroku openを使わなくても普通にURLをたたけばアプリが動いているのを確認できます。

Procfile

まだよくわかっていませんが、デプロイ時に起動するコマンドを登録しておくファイルのようです。

例えばapacheで起動させたい場合は

などとかきます。(全く書かなくてもdefault値が決まっているので問題ありません。)

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

vagrantでサーバーの状態を保存(snapshot)

上司がAnsible(構成管理ツール)のサンプルをくれたのですが、試そうにもまっさらなサーバーを用意しないといけません。 サーバー環境を新規に契約するのは面倒なのでvagrantで当然考えています。 …

no image

firewall復習 ansibleコマンドもかねて

CentOS7ではファイアーウォールの設定をfirewallというコマンドで行います。要はportのブロックですね。 以前下記リンクでもfirewallについて書いたんですが、あまり理解もできていなか …

no image

任意のログファイルのログローテションについて

本日は自作のログファイルをうまくローテーションさせる方法について。 自作でログを作っておりますと、日がたつにずれどんどんと容量が膨らんでいきます。 放置するととんでもない量になっていることが多いですね …

no image

vagrant 複数ホストを起動

ansbileを使おうと思ったんですが、ansibleはホスト1→ホスト2という構成になっているため、2台のホストがないと使えません。 MACであればローカル環境からいけますし、Windowsでもcy …

no image

nginx基本

データベースについて勉強していましたが、実務でnginxを触る機会があったので、これを機に勉強。 Contents1 参考文献2 nginx基礎3 コアモジュール4 httpモジュール5 設定ファイル …

アーカイブ