skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

PHPのheroku(ヘロク)へのデプロイ

投稿日:2015年10月29日 更新日:

有名なPaasのサービスであるherokuをちょっといじったのでその時のメモなどを。

アカウント開設

普通にherokuにアクセスしてアカウントを開設すれば問題ないです。

Heroku | Cloud Application Platform

ここでheroku-toolbelt.exeをインストールし、コンソールでherokuコマンドを使えるようにしておきましょう。

まだ調査中なんですがどうやらアプリを24時間稼働させる場合、無料は駄目なようです。

デプロイ

いざ、PHPファイルを作成してデプロイしようとしたんですけどチュートリアルがわかりにくい(汗)

参考にしたのは下記リンクです。

PHP 5.6 の Web アプリを Heroku で動かす。

ちなみにgit,composerがインストールされてないとダメです。

一口メモ

heroku create

heroku createというコマンドはheroku上にアプリ名を作成し、同時にリモートリポジトリを登録するコマンドのようなものだと思います。

このコマンドをたたくとローカルのリポジトリのリモートリポジトリがherokuになります。

そのあとは基本的に下記の通常の流れでOKです。

ちなみにheroku openを使わなくても普通にURLをたたけばアプリが動いているのを確認できます。

Procfile

まだよくわかっていませんが、デプロイ時に起動するコマンドを登録しておくファイルのようです。

例えばapacheで起動させたい場合は

などとかきます。(全く書かなくてもdefault値が決まっているので問題ありません。)

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

メニュー系のCSS

よく迷うのでこれを機にまとめておこうかと。 Contents1 通常時のメニュー2 携帯(いわゆる縦のメニュー)3 ホバー時の画像選択4 小ネタ 選択されているときのメニュー 通常時のメニュー htm …

no image

Vagarant+Eclipse(Perl)での作業環境構築

現在の案件でPerlの改修があるんですが、windowsだとモジュールの依存関係でうまくコンパイルできなかったりといろいろとトラブルが起こったんで、今はやりの仮想環境でやることに。 まだ完ぺきではない …

no image

form以外でのPOST送信(というかHTTP通信全般)

前回の記事に引き続きですが、APIを叩く側はformでデータを送るのではなく、コードの中にPOSTする処理を書きます。 選択肢としては curlコマンドを使う file_get_contentsを使う …

no image

vimの基本的な使い方 設定ファイル、基本コマンド他

もう4年ぐらいの付き合いになる憎らしくもかわいいエディタvi(vim)について。 雑誌に特集があったのでこれを機にまとめてみました。シリーズものになるかも・・・ Contents1 Vi(vim)とは …

no image

phpenvで入れたphpの起動スクリプトに関して

以前、CentOS7.7にphp5.3を入れるという案件がありましたが、yumなどでは入らないため、phpenvで入れました。 phpenv5.3+php-fpm が、起動スクリプトを配置していないこ …