skillup

技術ブログ

PHP

composerに関して

投稿日:2015年10月30日 更新日:

Javaではライブラリをpomで管理し、mavenを使うことで一括管理していました。

PHPではcomposerがその役割を担っています。

composer公式ドキュメント

https://kohkimakimoto.github.io/getcomposer.org_doc_jp/doc/01-basic-usage.html

composerのインストール

Windows

https://getcomposer.org/Composer-Setup.exe

上記リンクをクリックするとダウンロードされるので、ダウンロードし、ウィザードに従えば終了します。

細かい説明は下記リンクを参考に。

参考リンク

コンポーサーのインストール

Linux

上記コマンドでcommposer.pharがダウンロードされます。

.pharとは圧縮ファイルの一種でJavaでいうjarのようなものらしいです。

使い方

ここで同じディレクトリでcomposer.jsonというファイルを下記のように記述。

ここに依存関係を入れていくことになります。(Javaでいうpomのdependencyに近いです。)

記述がおわったらcomposer installでライブラリをインストールすることができます。

また下記のようなコマンドで読み込ませることもできます。

そうするとライブラリをインストールしはじめ、composer.lockというファイルができます。

composer.lockとは現時点で管理されているバージョンの情報です。

composer.lockがない場合はcomposer updateで最新状態にしてあげましょう。

composer updateはlockの内容を無視し、すべて最新状態にします。

参考リンク

PHP開発でComposerを使わないなんてありえない!基礎編

追記

ブログの記事では/user/local/binに置きましたが、必ずしもここではないこともあります。composerはPATHが通っているところに置くべきなので、echo $PATHにてパスの場所を確認しておきましょう。

参考リンク Linuxでのパス

-PHP
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

cakePHPのSSL設定+jQueryのError Loading Page

cakeで作ったアプリの認証画面でhttps環境だとError Loading Pageというエラーメッセージがでてしまい、ログインできないという事象が発生。 最初はSSLが原因かとおもっていたんです …

no image

cakePHPのajax

cakePHPのajaxですが、javascriptはいいとして、コントローラー側をどう実装するのか気になる方は多いでしょう。 cakeの画面は基本的にコントローラーにアクセスした後は通常はビューに遷 …

no image

cakePHPの認証-Authコンポーネント

ひさびさにPHPをやる機会があり、短期での開発だったため、cakePHPを使いました。 以前やったことがあったんですが、もう2年以上たっていますね。 といいつつも昔のソースを見ながらやることで思い出し …

no image

PDFテンプレートの活用

PDFのテンプレートの活用について。 PDFを出力するプログラムはいろいろありますが、今回はすでにあるPDFをテンプレート化できるライブラリについて。 Contents1 FPDI2 ソース3 参考リ …

no image

CakePHP2系でのテスト処理

cakePHP2系でのテストの処理について。 PHPでのテストといえばphpunitが有名かと思います。cakePHPでも標準でphpunitがはいっており、ユニットテストを行うことができます。 Co …