skillup

技術ブログ

Database PHP

cake sql系+リレーション+ヘルパー

投稿日:2015年11月2日 更新日:

先月末に引き続いてcakeネタをもりっといきます。

といっても自分用の小ネタリンク集です。

sql系の小ネタ

findとread

cakeでsqlを使うときは基本findを使うのがいいようですね。

readというメソッドもあるんですが、なにやらfindのほうが安全のようですね。以下、公式のドキュメントのコピペです。

read はモデルに保持されている dataid の値を上書きするので、 このメソッドを使う時は気をつけてください。特に beforeValidatebeforeSave などの モデルのコールバック関数で使う場合などは注意が必要です。 一般的に find の方が read よりも簡単でより安全にデータを取得することができます。

find(‘count’)の注意点

第二引数でfieldsを書いているとfalseが帰ってきて、うまく取得できません。countを取得するときはfieldsは無しで。
CakePHPのfind(‘count’)の注意点

findのcondition

10月中のレコードを取得したいなどbetween系

かなりきれいな書き方

CakePHPでMySQLのBETWEENを使う

MySQLでの時間の引き算(勤務時間の算出などに便利)

時間の差と集計

where in など

これはかなりシンプルでいいですね・・・

CakePHP の find で in 演算子を使う方法

orの書き方

findで複数のORを使う場合はarrayで囲む

like検索

CakePHPであいまい検索を行う方法

生sqlの書き方

【CakePHP】直接SQL(クエリ)を実行する

リレーションに関して

【CakePHP】アソシエーションで迷ったらこう考えよう

ここらへんは理解以上にいろんな例を見て、理解する必要あり。

ガチンコ塾でもcakeをやる予定はあるので、受講生に指導できるようにいろいろと工夫しないといけないですね。

独自のhelper

htmlで使うhelperですが、独自に作ることができます。

CakePHP2 生まれて初めてHelper作ってみる

-Database, PHP
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

データベース設計のアンチパターン リトライ+バッチ分割+バッチの再利用不可

Contents1 リトライ1.1 デメリット1.2 対策2 バッチ分割2.1 デメリット2.2 対策3 バッチ再利用不可3.1 デメリット3.2 対策 リトライ ※OLTP=オンライントランザクショ …

no image

データベース設計のアンチパターン 重すぎるOLTP+Date型不統一+データ量想定が甘い

Contents1 重すぎるOLTP1.1 デメリット1.2 対策2 DATE型の型の不統一2.1 デメリット2.2 対策3 データ量の想定が甘い3.1 デメリット3.2 対策 重すぎるOLTP ※O …

no image

データベースアンチパターン・グレーパターンまとめ

本で勉強したものと自分で個人的に経験したことのまとめ Contents1 値渡しと参照渡しの混同2 型の制約が弱い3 変更していいデータ、していけないデータ4 参照系と履歴系のデータを区別する5 リレ …

no image

アンチパターン 参照渡しと値渡し+キー情報の設定+同一値を複数テーブルに配置+正規化が不十分+集計表+不適切なステータス値

本日は自分がデータベースの設計をしていて気を付かないといけないなーと思った点などを。 注意点としては設計のミスは実装で取り返しにくいことが多いので極力気を付けましょう。あといろいろなテーブルのパターン …

no image

SQL基礎 case式について

case式に関して。 集約系の関数では複雑な処理を一気に行うことができる。 case式は1列のみ有効。複数の列に対して行うことはできない。 case ~ when ・・・thenではwhenが評価され …

アーカイブ