skillup

技術ブログ

PHP

phpの時分秒+cakePHPのupdate

投稿日:2015年11月6日 更新日:

ちょっと小ネタ集になります。

PHPで秒→時分秒変換

PHPで秒数から時分秒に変換するプログラムです。

汎用的かなと思ったんですが、意外になかったので自力で作ることに。

突っ込みどころあれば教えてください。

参考リンク

PHPによる日付・時刻・時間の計算・演算

cakePHPでのupdate

insertと全く同様に$this->コントローラー->save ( $data )でいけますが、$dataにプライマリキーを入れてあげればOKです。

なければinsertあれば自動でアップデートになります。

-PHP
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

メモリー不足でのスワップ割り当て

先日、あるサーバーでcomposerをinstallしようとしたところ、 The following exception is caused by a lack of memory or swap, …

no image

laravelでの名前空間変更

laravelでの名前空間変更について。 laravelでモデルの場所はディフォルトだとapp/直下に作られます。 これをapp/Modelというディレクトリを作ってnamespaceを正常に定義した …

no image

CakePHP3 リクエストパラメーターの扱いについて

CakePHPのリクエストの扱いについて。 ほとんどのフレームワークですと、HTTPリクエストの扱いに関してはフレームワーク側で実装されていることが多いので、フレームワークを使い始める場合、この部分に …

no image

Shift_JISの5C問題について 全角ハイフンでエスケープ

エンジニアであればだれもが頭を悩ませる文字コード。 私も初期のころはこれのせいでデータが入らないとかおかしくなるなんてことがさんざんありました。 今でも文字コードに遭遇することはあるんですが大体のパタ …

no image

cakePHPでの多対多について

cakePHPで多対多のリレーションを使う機会があったので、その時のメモなどを。 多対多を説明するときには例によってブログの投稿(Item)とタグ(Tag)の関係が一番わかりやすいですね。 Conte …