skillup

技術ブログ

JavaScript

bootstrapでのJavaScriptエラーチェック

投稿日:2015年11月9日 更新日:

お問い合わせフォームの入力チェックというのは本来サーバーサイド側でやらなくてはいけないのですが、JavaScriptによってクライアント側でやることも可能です。

入力欄にフォーカスして、遷移したときにすぐにエラーチェックなどができるとユーザーにとっては使いやすいですね。

HTML側でBootstrapを使っており、そんなシステムの必要性があったのでメモしておきます。

jquery validation

http://jqueryvalidation.org/

結構有名どころみたいですね。

処理も簡単です。

ここからダウンロードし、htmlと同階層にjsというフォルダを作り、そこにおいてあげ下記のように読み込ませてあげればOKです。(※あとは後述する自作のJavaScriptを読み込ませればOKです。)

htmlのソース

まずはform部分です。

エラーチェックを行うjavascript

エラーメッセージ以下の処理はまだ私の理解が追いついてないです。

わかり次第、書いていきます・・・

参考リンク

jquery validation
高機能ライブラリ「jQuery」とそのPlugin「Validation」

bootstrapとの組み合わせ
jQuery ValidationをTwitter Bootstrapと組み合わせて使う

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

webpackについて再履修

webpackについて今まで見よう見まねでやってきましたが、おまじないのような感じでプロパティ内部までしっかり理解しているとは言い難いため、再履修です。インストールとかは省略。 今まで書いた既存のwe …

no image

Angular概論 モジュール、コントローラー、スコープなど

Contents1 Angularインストール2 ソース2.1 モジュール、スコープとコントローラ2.1.1  モジュールとは2.1.2 コントローラーとは2.1.3 スコープとは3 参考リンク An …

no image

非同期通信のまとめ($.ajax,fetch,axiosなど)

非同期通信処理に関して、年明けに少し調べたのでメモします。 非同期通信に関しては長い間、$.ajaxを使っておりました。 フロント側でそれほど複雑な処理をやらなかった、昔覚えたのでそのまま・・ってパタ …

no image

requirejsでのモジュール読み込み

JavaScriptのモジュール化では2019年5月現在ではwebpackなどを使うことが一般的かと思いますが、以前はrequire.jsなどというライブラリがあったようです。 例えば下記のようなファ …

no image

Angularでのfilter

今回はAnuglarでよく使うfilterという機能です。 使いどころとしては入力フォームに対応させて表示項目を絞る、みたいな使い方が一般的かと思います。 一番簡単なものとしては配列があり、入力値にあ …

アーカイブ