skillup

技術ブログ

JavaScript

JavaScriptのタイマー

投稿日:2015年11月12日 更新日:

えーボタンを押すと、時間の計測がはじまり、別のボタンを押すとそのタイマーがとまるというもの。

WEBのアプリでは比較的よくお目にかかるタイプかと思います。

一番多いのは情報商材のページかもしれないですけどね・・・(汗)

そんなタイマーを実装する機会があったので実装してみました。

下記リンクのコピペなんですがね・・・

経過時間(秒数)をリアルタイムに表示する方法

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

非同期通信のまとめ($.ajax,fetch,axiosなど)

非同期通信処理に関して、年明けに少し調べたのでメモします。 非同期通信に関しては長い間、$.ajaxを使っておりました。 フロント側でそれほど複雑な処理をやらなかった、昔覚えたのでそのまま・・ってパタ …

no image

JavaScriptのトランスパイルについて

今回はJavaScriptのトランスパイルについて。 JavaSciprtではwebpackでコンパイルなどをする時に同時にトランスパイルという処理を行います。 トランスパイルとは? 主にES2015 …

no image

vue-routerについて

vueでのルーティングに関して。 Vueの場合、いわゆるSPA(シングルページアプリケーション)という用途で使われることがあると思います。 ただその場合でも擬似的なルーティング(URLの切り替えなどに …

no image

AngularJS テーブル行のソート入れ替え&ドラック&ドロップ

受注伝票みたいなものを作ると伝票の登録画面はヘッダーと明細に分かれますね。 私が携わったプロジェクトでは、大体一画面でヘッダー情報と明細情報を入力することが一般的でした。 今回AngularJSでその …

no image

vueについてのポイントその2

vueについて少し復習したので、つまりそうなポイントについて再度まとめ。(重複あり) vueについてのポイント 成果物はこちらを https://github.com/umanari145/admin …

アーカイブ