skillup

技術ブログ

UI デザイン

UIまで手が回らないプログラマのための画像加工サービス&ツール紹介など

投稿日:2015年11月12日 更新日:

本業はプログラマ―なんですが、ガチンコ塾のブログの画像を作る程度の加工などをちょこちょこやってます。

プログラマーといえどUIを全く気にしないのは問題ですし、中小企業だと広く浅くできる人間が求められるのでデザインも少しだけ勉強しています。

フォトショとかイラレをがっつり使っている方はこのページを見る必要はないです(笑)

あくまで手軽で簡単に扱えるツールの紹介をします。すべてフリーです。

Bootstrap

http://getbootstrap.com/

超有名ですね。

お手軽にきれいなページが作れるCSSフレームワークです。

私もこれでランディングページを作成したところ、お手軽かつ簡単にそこそこのページを作ることができました。有名どころなんでいろんな解説ページがあるのがうれしいです。

GIMP

http://www.gimp.org/

フォトショの代替といわれていますが、個人的には

  • フォント関連の機能が充実していない(表示が見にくい、動的に変更の様子を一覧できない)
  • 各種エフェクトがいちいち実行しないとわからない
  • 文字のレイヤーがつかみにくい

というのが難点です。

fotor

http://www.fotor.com/jp/

簡単なコラージュの画像などを簡単に作れるウェブサービス。

とはいえ、こったものは有料でないと難しいようです。

pixlr.com

https://pixlr.com/editor/

WEBで使えるフォトショの簡易版みたいなものですかね。

昔、フォトショを使っていましたが、簡易的な機能だったら大体備わっているなーという印象。

個人的には「レイヤースタイル」で文字の縁取りなどが簡単にできるのがおすすめ。

GIMPと併用してますが、こっちのほうが使えるなーという印象です・・・

上達のコツ

  • ネットサーフィンで自分が作りたいもののイメージを探すこと
  • その画像に合わせてどうやったら近づけられるかを考えること(もちろん完全に同じものは意味がないです。)
  • 最初はできるだけ簡単なものから試すこと(バナーとかブログの1枚の画像など)

ダメな学習法

  • 本とかをみて頭から全部のテクニックを身につけようとすること

ここらへんはプログラムの勉強と少し似ているかも・・・

参考にしたリンク

非デザイナーエンジニアが一人でWebサービスを作るときに便利なツール32選

-UI, デザイン
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

bulmaフレームワークに関して

以前から使っているbulmaフレームワークですが、ドキュメントをフルで読んだことがなく、いい機会なので全て読み、ポイントをメモります。 https://bulma.io/documentation/ …

no image

横からスクロール sidrの使い方

携帯サイトの場合、端末のサイズが小さいため、メニューなどはどう縮めてもやはり圧迫してしまいます。 そんなとき、クリックさせてスクロールさせるタイプであれば、場所が狭いことが気になりません。本日はそんな …

no image

CSSを書くときのコツ

前回のCSSのルールを踏まえて、今回はCSSを書くときの概念的なルールです。 Contents1 CSSのデメリット1.1 抽象化が難しい1.2 すべてのルールがグローバルスコープ2 CSSを書くとき …

no image

テンプレートエンジンTwigについて

SmartyにかわるテンプレートエンジンとしてTwig(ツィッグ)を勉強中。 といってもテンプレートエンジンなので基本的なことはほとんど一緒っぽいですが。 Contents1 インストール2 基本的な …

no image

checkboxのカスタマイズ

ブラウザのディフォルトではなくcheckboxをカスタマイズしたいとき。 やったことなかったんですが、やってみると結構面白い。 Contents1 ソース2 参考リンク ソース まずはソースを。 ht …