skillup

技術ブログ

PHP

heroku+cakePHPによるメール送信

投稿日:2015年11月16日 更新日:

herokuに作ったアプリでメール送信機能を実装したのでその時のメモを。

まずメール送信自体はmb_send_mailなどではなく、SendGridというアプリを使います。

使い方ですが、herokuの管理画面にはいり、Resourcesを選んでプラグインを追加します。

Send・・と入力すればSendGridが選択されると思います。

そのままSendGridを選択するとherokuのメールアドレスなどがそのまま取得できています。(これ以上、特段することはないです。)

sendgridのライブラリ自体は、cakePHPの場合、appフォルダ直下のcomposer.jsonに

と記述し、composer updateでインストールします。

送信をするメールに関しては下記プログラムから送信できます。

ユーザー/パスワードに関してはheroku内部の環境変数として設定されているのでgetenvで取得できます。

直に取得することも可能ですが、その場合はheroku configでパスワードを見る必要があります。

メール送信後はSendGridの管理画面から見ることができます。(送信されてから状態が更新されるまで1分ちょっとぐらいかかります。)

参考リンク

Heroku + PHP + SendGrid でメールを送信する

【無料】herokuからメールを送信する

Herokuでのメール送信と未達検知

-PHP
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

jQuery modalダイアログについて&重複時間処理

Contents1 jqueryモーダルダイアログ1.1 あらかじめ読み込むライブラリ1.2 ソース本体1.2.1 Html側1.2.2 Javascript側1.2.3 参考リンク2 重複時間につい …

no image

cakePHPの認証-Authコンポーネント

ひさびさにPHPをやる機会があり、短期での開発だったため、cakePHPを使いました。 以前やったことがあったんですが、もう2年以上たっていますね。 といいつつも昔のソースを見ながらやることで思い出し …

no image

LaravelでのAPI実装

Laravelで外部からAPI叩いてデータ入力みたいなことをしたかったのでこれを機に勉強。認証とかを通してないのでそのまま公開すると危険です・・(汗) 参考リンク [PHP] Laravel5.6で、 …

no image

composer global require

composerでのglobal requireに関して。 composerでライブラリを読み込むとき、一般的には下記のどちらかで読み込むことが多いです。 composer.jsonに記述 [cray …

no image

PHPでの空白削除に関して

PHPで空白を削除する方法についてメモします。 trimについて 空白を削除する関数といえばtrimが何といっても一番有名でしょう。