skillup

技術ブログ

PHP

heroku+cakePHPによるメール送信

投稿日:2015年11月16日 更新日:

herokuに作ったアプリでメール送信機能を実装したのでその時のメモを。

まずメール送信自体はmb_send_mailなどではなく、SendGridというアプリを使います。

使い方ですが、herokuの管理画面にはいり、Resourcesを選んでプラグインを追加します。

Send・・と入力すればSendGridが選択されると思います。

そのままSendGridを選択するとherokuのメールアドレスなどがそのまま取得できています。(これ以上、特段することはないです。)

sendgridのライブラリ自体は、cakePHPの場合、appフォルダ直下のcomposer.jsonに

と記述し、composer updateでインストールします。

送信をするメールに関しては下記プログラムから送信できます。

ユーザー/パスワードに関してはheroku内部の環境変数として設定されているのでgetenvで取得できます。

直に取得することも可能ですが、その場合はheroku configでパスワードを見る必要があります。

メール送信後はSendGridの管理画面から見ることができます。(送信されてから状態が更新されるまで1分ちょっとぐらいかかります。)

参考リンク

Heroku + PHP + SendGrid でメールを送信する

【無料】herokuからメールを送信する

Herokuでのメール送信と未達検知

-PHP
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

cake sql系+リレーション+ヘルパー

先月末に引き続いてcakeネタをもりっといきます。 といっても自分用の小ネタリンク集です。 Contents1 sql系の小ネタ1.1 findとread1.2 find(‘count&# …

no image

PHPにおけるDI

Contents1 DIについての概要2 自分が作った簡単なサンプル(リンクの写経)3 参考リンク DIについての概要 PHPでのDI(Dependency Injection)に関して。 オブジェク …

no image

ループ処理+switch

PHPでちょっと小ネタ foreachやwhileのようなループを抜けるときにcontinueを使うんですが、その中にswitchが入っていると、switchに対してのcontinueがきいてしまって …

no image

wordpressでのnginx設定

ここ1年、apacheではなく、nginxでサービスを作ることが多いため、設定にだいぶ慣れてきました。 今回はwordpressの設定です。 バーチャルホストでsample.comとアクセスをするとw …

no image

laravelのmigrationに関して

DBのカラムの保守などをする場合のmigrationに関して。 ポツポツ使っていたのですが、しっかりまとめてなかったのでここでまとめて見ようかと思います。 Contents1 カラム定義2 実際の実行 …

アーカイブ