skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

heroku scheduler(cron的なもの)

投稿日:2015年11月17日 更新日:

herokuでアプリをデプロイしたあと定期的に走らせたいバッチなどがあるとき、cronを使うことを考えると思いますが、herokuではheroku Schedulerというアプリを使います。

heroku Scheduler

導入方法

herokuの管理画面からResourcesのページにいき,heroku Schedulerを選択してあげるとインストールすることができます。

そのあとはjobという形式でバッチを実行させることができます。

間隔は10分置き、1時間置き、1日置きが可能のようですね。

実行コマンドですが、phpの場合は

php プログラムの実行パスで実行できます。

:php /app/app/SampleDir/samplePg.php

プログラムの実行パスがわからない場合は、herokuにsshでログインしてプログラムの絶対パスを調べてあげればOKです。

コマンドプロンプトからheroku run bashでログインできます。

また実際に起動しているかはheroku logと入力してあげればログ履歴を見ることができますので、これで確認できるかと思います。

参考リンク

[heroku]herokuでphpをスケジューラ(heroku Scheduler)実行する

Herokuコマンド一覧

Heroku コマンド集

Herokuのコマンドメモ

HerokuでWebアプリ開発を始めるなら知っておきたい10のこと

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

データのシリアライズ

おととしにJavaをやったときにでてきましたがSessionに情報を格納するときにでてきたシリアライズについて。 セッションはステートフルな状態を実現するための便利なデータの保存方法ですが、値をオブジ …

no image

大規模Webサービス技術入門 イントロ

一応WEBサービスを日々改修していますが、データが日々ふえ、大規模なサービスの対処法などを勉強する必要があるため、「大規模サービス技術入門」を少しずつ読んでいこうと思います。 ポイント データはディス …

no image

URLのリライトに関して

laravelのアプリをサブディレクトリ(notサブドメイン)に配置しなくてはならないケースがあり、.htaccessと格闘したのでメモを。 このパターンはハマりが多いですね・・・ http://sk …

no image

Dockerfileでのコンテナ作成

dockerは通常はimageを取得し、コンテナを起動した後、自分独自にライブラリなどをインストールし、出来たものをcommitしますが、Dockerfileをつかえばこの一連の操作をファイルに記録し …

no image

jenkinsでのSSH鍵認証&herokuからのソース取得

jenkinsでGitからソースを取得するときに鍵認証をかけている場合はそれ用の設定が必要になります。 基本的な考え方ですが、userがjenkinsだったときに、ssh鍵認証やherokuでどのよう …