skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

heroku scheduler(cron的なもの)

投稿日:2015年11月17日 更新日:

herokuでアプリをデプロイしたあと定期的に走らせたいバッチなどがあるとき、cronを使うことを考えると思いますが、herokuではheroku Schedulerというアプリを使います。

heroku Scheduler

導入方法

herokuの管理画面からResourcesのページにいき,heroku Schedulerを選択してあげるとインストールすることができます。

そのあとはjobという形式でバッチを実行させることができます。

間隔は10分置き、1時間置き、1日置きが可能のようですね。

実行コマンドですが、phpの場合は

php プログラムの実行パスで実行できます。

:php /app/app/SampleDir/samplePg.php

プログラムの実行パスがわからない場合は、herokuにsshでログインしてプログラムの絶対パスを調べてあげればOKです。

コマンドプロンプトからheroku run bashでログインできます。

また実際に起動しているかはheroku logと入力してあげればログ履歴を見ることができますので、これで確認できるかと思います。

参考リンク

[heroku]herokuでphpをスケジューラ(heroku Scheduler)実行する

Herokuコマンド一覧

Heroku コマンド集

Herokuのコマンドメモ

HerokuでWebアプリ開発を始めるなら知っておきたい10のこと

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

カレントディレクトリ以下のすべてのCR+LFをLFに

windows環境からファイルをアップしていると文字コードがバラバラだったりすることが多々あります。 まあ何がめんどくさいかというと差分がチェックできない。これが最悪です。 gitのdiffコマンドの …

no image

Azure環境へのデプロイ

今までクラウドのインフラ環境というとほとんどがAWSだったのですが、C#+SQLServerの案件に携わっていることもあり、Azureを使うことに・・ 自学で簡単なアプリを作ってデプロイしたんですが、 …

no image

AWSのVPCの設定に関して

AWSでEC2を立ち上げたことはありましたが、VPC(Virtual Private Cloud)は使ったことがなかったので、これを機に調査してみました。 Contents1 VPCとは?2 構成3 …

no image

nginxの設定&php-fpmインストール

本日、久しぶりにPHPのWebアプリを別サーバーに移行したのですが、nginxの設定でかなり手間取りましたのでちょっと記録しておきます。 Contents1 nginxの設定1.1 インストール1.2 …

no image

AWSセキュリティグループについて

AWSのセキュリティグループに関して。 AWSには標準でセキュリティグループという概念があり、それぞれのインスタンスに対して、アクセスするパケットをポート番号で制御でき、この定義をセキュリティグループ …

アーカイブ