skillup

技術ブログ

PHP

cakePHP CSVのインポートとエクスポート

投稿日:2015年11月18日 更新日:

本日もcakeネタです。

CSVインポート&エクスポート

CSVのインポートとエクスポートについて。

かなりいろいろなプラグインがあるようですが、一番楽なのはbehaviorを使う手法のようです。

app\Model\Behavior直下に下記ファイルを作成します。

CsvExportBehavior.php

CsvImportBehavior.php

ソースはそれぞれ下記にあります。

参考リンク

CakePHPでテーブルの情報をCSVに吐いたり読んだりしてみる

ソース

https://github.com/pronique/CakePHP-ProUtils-Plugin/blob/master/Model/Behavior/CsvExportBehavior.php

https://github.com/CakeDC/utils/blob/master/Model/Behavior/CsvImportBehavior.php

下記のようなことに注意する必要があります。

エクスポート

  • ダウンロードはテーブルの全データを自動的にダウンロードしてしまう(find(“all”)の記述あり)
  • 検索を入れたい場合はCsvExportBehavior.phpのカスタマイズが必要

インポート

  • csvのフィールド名とデータベースのフィールド名が同じだとそのままインサートされる。。
  • 逆に言うとそうでないものはインサートできないので、CsvImportBehavior.phpのソースをいじるか、beforesaveなどで対応する必要がある。

-PHP
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ob_startを使ったバッファリング出力

先日var_dumpの結果をログに出力したいときに検索すると下記のようなコードを書けばよいということがわかりました。

ob_start …

no image

リクエストとレスポンスについて

Laravelでリクエストとレスポンスにはそれぞれ元からクラスが当てあられております。

上記のようなメソッドでリクエストパラメータ自体 …

no image

メールパーサー(mailparseとphp-mime-mail-parser)に関して

以前、POP3を使ったメール受信というエントリーでメールパーサーをインストールしたんですが、他のライブラリをインストールする機会があったんでメモ。 https://github.com/php-mim …

no image

Traitによるコードの再利用

PHPでは多重継承が禁じられて(親は1つしかもてない)いるため、共通性のあるコードを書こうと思った時に親にかいていない場合限界があります。 そんな時に使えるのがTraitという考え方で、これを使います …

no image

Basic認証のあるページの情報の取得

ひさびさにPHPネタです。 PHPではWEBページを保存するときにfile_get_contents(url)と書いてあげるとHTMLデータを取得できます。 が、Basic認証などのページは当然fal …

アーカイブ