skillup

技術ブログ

PHP

herokuでのmb_convert_encoding

投稿日:2015年11月25日 更新日:

herokuにあげたアプリを起動しようとしたらmb_convert_encodingでundefinedエラーが帰ってきました。

どうやらマルチバイトのライブラリがないエラーのようですね。

といいつつも、一般のホスティングサービスのようにphp.iniを編集することはできないようです。

そこで対処法ですが、アプリケーションのルートディレクトリのcomposer.jsonに下記の記述をすればOKです。

※cakeの場合はappのなかのcomposer.jsonではなく、トップのディレクトリのcomposer.jsonです。

これでherokuにデプロイし、mb_convert_encodingを使ったサンプルプログラムをどこかで動かしてあげれば正常に動くことが確認できます。

HerokuでPHPを利用するときにハマったことのメモ

今回は動かなかったのですが、user.iniという設定ファイルを使うこともできるようです。

HerokuでPHPを使うときに気を付けるところ

-PHP
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

メールパーサー(mailparseとphp-mime-mail-parser)に関して

以前、POP3を使ったメール受信というエントリーでメールパーサーをインストールしたんですが、他のライブラリをインストールする機会があったんでメモ。 https://github.com/php-mim …

no image

phpenv5.3+php-fpm

レガシーなプロジェクトではいまだにPHP5.3なんかを使うケースがあったりします。 これがCentOS6だったらyumでphp5.3とかだったらいいんですが、サーバーはCentOS7だったりするとなか …

no image

Laravelの認証(独自テーブル仕様)

Laravelで独自の認証をしたいときに少々大変だったのでメモなどを。 *ディフォルトのテーブルはuserで認証項目もemailとpasswordと決まっています。 いじるところが色々ありまして、列挙 …

no image

form以外でのPOST送信(というかHTTP通信全般)

前回の記事に引き続きですが、APIを叩く側はformでデータを送るのではなく、コードの中にPOSTする処理を書きます。 選択肢としては curlコマンドを使う file_get_contentsを使う …

no image

APIに関して

RESTAPIのルーティングで気をつけることなんぞを。 直近のプロジェクトではRESTAPIを作ることが多かったんですが気をつけることなんぞを。 Contents1 仕様書はソースから2 ツール3 命 …