skillup

技術ブログ

Database Java

JPAでのリレーション(アノテーション使用)

投稿日:

JPAでリレーションを管理するとき、最初はアノテーションでやろうとしたんですが、結局やり方がわからずコンストラクタ式をかいて対処してました。

JPAでのリレーションに関して

外部キー制約があるやり方はしっていたんですが、ないときの対処法はわからずじまいでした。

が、いろいろ試してみたところアノテーションでさっくりいけることが判明。

メモしておきます。

多対多は試していないんですが、1対多となる2つのパターンは確認できました。

1対多

1つ目は注文テーブル(sample_order)と注文詳細テーブル(orderline)のようなパターン

この場合、

注文詳細テーブル側が注文テーブルに属しており、どの注文テーブルにひもづけられるのか?というidをもっていることが一般的です。(今回はorder_idとします。)

sample_order がidだけをもち、

orderlineはid,item,price,order_idだけのテーブルだとします。

ブログなんかでユーザー→そのユーザーのコメントなんかがこのパターンですね。

サンプルが一番わかりやすいと思うので下記に紹介します。

SampleOrder.java

OrderLine.java(通常のエンティティを書けばよく、特別なことは書く必要なし)

これだけでSampleOrderのエンティティを取得すると、同時にOrderlineも取得できます。

多対1

もう一つは注文詳細テーブル-商品テーブルパターンです。

注文詳細側が商品テーブルのidを別名(product_id)でもっているパターンです。

注文詳細側をid,order_id,prooduct_id

商品テーブル側をid,name,priceで構成されているとします。

その場合下記のようになります。

OrderLine.java

Product.java(基本的にリレーションに関する情報はかかなくてOKです。)

組み合わせることでSampleOrderを取得すればProductまで一気に取得できます。

長年の悩みがやっと解けました・・・が、半年前に気づけてればよかったです(汗)。

ただ、超簡単なSELECTのリレーションしかやってないのでinsertのときとかはまたいろいろと調べることになりそうです。

-Database, Java
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

CSVの保存、文字列としての出力

前回のエントリーではJSfでのCSVダウンロードについて書きましたが、実際にCSVの配列を作る処理について書きます。 CSVのアップロードの時に使ったのと同じCommonsCSVを使います。 Cont …

no image

JavaEEでリダイレクトを伴うデータ入出力(flashの活用)

JavaEEで何らかの処理を行い、リダイレクトさせる場合、リダイレクト前のデータを保存し、リダイレクト後のページにデータをもちこしたいときなどがあると思います。 オブジェクトの変数自体はスコープアノテ …

no image

transactionが切れた場合のロックの復旧方法

transactionをスタートしたまま、commitせずにプログラムを途中で止めた場合の処理について。 不用意にプログラムを止めないようにしましょう。 Contents1 ロックのメカニズム1.1 …

no image

配列の参照の仕方

変数が存在しているにもかかわらず値が入っていないときは、プログラミングではNULLという表記をします。(ちなみに空白が入っているのとは違います。) これはプログラマにとってはほぼ常識的な内容なのですが …

no image

JSFを使ったAjax

現在開発中のサブプロジェクトでJSFからAjaxを使う機会があったので紹介します。 仕様自体は非常にシンプルで下記の画面でプルダウンが変更になったときにDBを見に行って画面の値を更新するような仕様です …