skillup

技術ブログ

PHP

cakePHP小ネタ集(Authの複数認証)

投稿日:2015年12月1日 更新日:

最近よく触っているcakePHPの小ネタなど。

Authコンポーネント 複数の認証

一つのシステムの時に、認証が2つある場合、例えばECなんかで管理者と顧客の2パターンの認証を使うケースです。

この場合、それぞれの管理画面でbeforeFilterの時点で各モデルのセッションキーを持たせておけばOKです。

詳しくは下記リンクを

Cakephp2のAuthコンポーネントで複数ログイン機能を制御

これをしておかないとユーザー側でログインしている状態の時に間違って管理画面側のURLにアクセスするとなんと認証が通ってしまいます。要注意。

上記は非常に簡単な例ですがもう少しurl構造などにも配慮したい場合は下記リンクの方法などが使えます。

CakePHP2.x で Admin Routing する方法。

【CakePHP 2.x】複数モデルでAuthコンポーネントを使う

自動のdivタグを出力しない

Fomrヘルパーのinputメソッドは通常だと、divタグも出力されてしまいます。

これを出力しないためには第二引数の中に’div’=>falseをいれてあげればOKです。

細かくレイアウトを組みたいときに何気に邪魔です(爆)

Cakeでのプルダウン作成

わかりやすいリンクがあったのでこちらで。

参考リンク

CakePHP2.xのFormヘルパー select の使い方。

-PHP
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Cakeの共通処理

CakePHPだけに限りませんが、フレームワークの場合、オブジェクト指向の特徴を理解して、全ページに共通な処理などは個々のコントローラーに書くのではなく、もっと抽象度の高いクラスに書いたほうが保守性が …

no image

クラスメソッドとインスタンスメソッド

以前staticメソッドを定義したときに、記法がインスタンスメソッドの呼び方でも呼べてしまうことがあったので、これを機にインスタンス・クラス×変数・メソッドちょっと調べてみました。 言葉で書くよりコー …

no image

cakePHP Tips その2

またまたCakePHPのネタです。 タイトルから内容がわからなくてすいません。 五月雨式に行きます。 Contents1 コントローラーごとのベースになるテンプレートの変更2 linkタグでのHTML …

no image

PHP7に関して

先週きづいたのですが、PHPが5.6から7になりましたね。 まあ当分はまだPHP5で開発していきますが、herokuがいきなり7になり、アプリが動かないということが起こりました。 7対応させたかったん …

no image

アプリケーションアーキテクチャについて 〜ドメインモデルに関して〜

前回のトランザクションスクリプトパターンの反省から 今回はいわゆるドメインモデルの具体例に関して。 ドメイン駆動型設計には以下のような特徴があります。 大きく、アプリケーションの構成を以下のように分け …