skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

chefのインストール

投稿日:2015年12月6日 更新日:

以前からずっと課題になっていたchefのインストールについてです。

まだ全然わかっていませんが、なんとかvagrantからのインストールをすることができましたのでメモします。

chefでの環境構築といってもさまざまなパターンがあります。

理想を言えば1台のサーバーがあり、そこからテンプレート的なものを一気にインストールできることでしょう。

ただ、とりあえずは一番最初なのでローカルで仮想環境でサーバーを構築し、その中にchefを入れてインストールを行いたいと思います。

下記が実験した環境です。

vagrant 1.7.4
Chef: 12.5.1
win7

chefのインストール

vagrantのインストールが終わっているものとし、vagrantを起動して、sshでログインをしているとします。

vagrantのインストールについてはこちら

gemからインストールすることもできるようですが、下記のシェルスクリプトが用意されているのでそれをそのまま実行するのが楽でしょう。

次にchefでインストールするための準備を行います。

cookbookの作成

chefは簡単にいうとcookbookのなかのrecipeというインストール手順がかかれた設定ファイルようなものを記述し、ここからインストールを行います。

recipeの記述

実際にインストール手順をファイルに記述していきます。

今回はapacheをインストールするとしましょう。

default.rb

vagrantの設定ファイルの記述

ここまで設定したら実際にインストールを行います。

Vagrantfile

上記のファイルはコメントアウトした部分を除いて記述してみました。

ここまで記述したらwindows側で

を行います。

下記のような画面が出力されます。

SnapCrab_NoName_2015-12-6_22-34-42_No-00

実際にsshでログインをしてみるとapacheがインストールされているのがわかると思います。

参考リンク

https://gist.github.com/STAR-ZERO/5176364

5分でChef Cookbookを作成する

Vagrantを使って手軽にChefを始める

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

webサーバーがどのように動いているか(GETとPOST)

webがリクエストを受け取って画面に表示するまでの流れをおさらい。基本です。 Contents1 全体の流れ2 参考文献 全体の流れ 1 ユーザーがブラウザのURL欄に[crayon-63863f08 …

no image

Perlワンライナー他

Perlではcgiと連動してWEBアプリケーションを作るケースが多いですが、元々テキストの編集や置換が非常に便利です。 例えば、あるディレクトリにある特定のファイル名(正規表現使用可)だけを抽出する場 …

no image

set,ifディレクティブ,変数に関して

これまで基本的なnginxの設定についてみてきましたが、今回はset,ifディレクティブについてみていきます。 Contents1 変数とset2 error_page3 名前付きlocation 変 …

no image

サーバーの過負荷の発見 理論編

会社のテストサーバー(このブログが入っているサーバー)なんかが重くなってくると、再起動したりしているわけなんですが、CPUやメモリの使用率をみたり、といったシステマティックな運用はしてないです。 本来 …

no image

WinSCPの活用法

WinSCPの活用方法などについて WinSCPでZIPの解凍、ZIPへの圧縮を右クリックからカスタムコマンドで実行できるようにする。 特にzipでファイルを固める処理はよくやるので覚えておきましょう …

アーカイブ