skillup

技術ブログ

Java

ポリモフィズム(多態性)とは

投稿日:2015年12月18日 更新日:

Javaでオブジェクト指向の考え方の重要な考え方であるポリモフィズムについて。

ポリモフィズムとは?

日常的に使っていながらいざ説明するとなると困りました。

無理やり定義しようとしてみたのですが、

2つ以上のインスタンスが共通な親のクラス(またはインターフェイス)を型にもち、同一のメソッドを使用していながら、振る舞い自体は違うこと。

ですかね。無理やり書きましたが、初心者でこれ読んでわかる人はいないでしょう(汗)

以下コードでこれがポリモフィズムだ!というものを説明しますね。

ソース

下記がポリモフィズムを実装した例となります。

Sample.class

SuperClass.java

SubClass1.java

SubClass2.java

逆にstaticを使うとポリモフィズムは適用できません。

Sample.class

SuperClass.java

SubClass1.java

SubClass2.java

-Java

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

小ネタ集

最近覚えた小ネタをのせていきます。 熟練のプログラマからすると当たり前のことが多いと思いますが・・・ Contents1 {}でスコープ限定2 リダイレクト:face-redirect=true3 H …

no image

try-with-resourceの使い方

先日ファイル入出力の処理をいろいろと書いていたところ、例外処理について社長からアドバイスをいただきました。 Contents1 ファイルの入出力について2 try-with-resource3 参考リ …

no image

JavaEEのトランザクションに関して

最近あまり触れていないJavaEEのトランザクションについて。 JavaEEの場合、EJB環境では@Statelessを付けることによりトランザクション管理を行うことができます。 [crayon-60 …

no image

JSFのメッセージのレンダリング

ManagedBeanとJSFでメッセージのやり取りをする場合、直接メッセージを変数として持たせるよりは、JSFの仕組みを通じてメッセージを出力させたほうが適切です。 Contents1 エラーメッセ …

no image

Seleniumでの画面テスト

普段テストはJunitで単体テストを書いていますが、画面からのテストなどは当然チェックできません。 フレームワークだとどうしても内部構造がわからず画面から直接うごかして確認しなくてはいけないようなケー …