skillup

技術ブログ

JavaScript UI

オートコンプリートのプラグイン

投稿日:2016年1月4日 更新日:

最近だとフォームの入力画面で最初の数文字を入力すると候補を予測して表示してくれる機能(=オートコンプリート)があることが一般的ですね。

いろいろなプラグインがありますが、今回お勧めしたいのはBootstrapでも使えるtypeaheadというプラグインです。

こういったプラグインを使う場合

  • 候補自体はデータベースからとってきたい
  • 1変数だけでなくidなどその他の情報も取得したい

というケースが多いでしょう。

そういったケースにも対応できます。

自分で例を書こうかと思いましたが、下記リンクがわかりやすくまとまっているのでリンクを貼ります。

twitter typeaheadはいろいろ改良されていた

注意点としては入力の時のイベントの記述を書く必要がなく、ページを読み込んだ瞬間にinputがtypeaheadを実装します。

これがちょっとわかりにくいので注意しましょう。

-JavaScript, UI
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

cssフレームワークをnode_modulesから読み込む+cssの拡張

JavaScriptを1ファイルでまとめて読み込める方法が分かったので(参考リンク npmでのJSライブラリインストール)、CSSでも似たような方法があったのでメモ。 流れを言うと、下記のようになりま …

no image

bowerのインストール

業務でAngularJSをいじっていますが、そこでbowerというソフトウェアの存在を知りました。 Contents1 bowerとは?2 インストール方法 bowerとは? フロントエンドのパッケー …

no image

横からスクロール sidrの使い方

携帯サイトの場合、端末のサイズが小さいため、メニューなどはどう縮めてもやはり圧迫してしまいます。 そんなとき、クリックさせてスクロールさせるタイプであれば、場所が狭いことが気になりません。本日はそんな …

no image

bootstrapでのJavaScriptエラーチェック

お問い合わせフォームの入力チェックというのは本来サーバーサイド側でやらなくてはいけないのですが、JavaScriptによってクライアント側でやることも可能です。 入力欄にフォーカスして、遷移したときに …

no image

vueのコンポーネント化

vueの記事をポツポツ上げてきましたが、コンポーネント化した書き方に関して。 既存のvueの記事 Vue.jsについて vueの環境構築 今まではCDNで読み込んだり、HTMLの中に直接vueを入れて …

アーカイブ