skillup

技術ブログ

JavaScript UI

オートコンプリートのプラグイン

投稿日:2016年1月4日 更新日:

最近だとフォームの入力画面で最初の数文字を入力すると候補を予測して表示してくれる機能(=オートコンプリート)があることが一般的ですね。

いろいろなプラグインがありますが、今回お勧めしたいのはBootstrapでも使えるtypeaheadというプラグインです。

こういったプラグインを使う場合

  • 候補自体はデータベースからとってきたい
  • 1変数だけでなくidなどその他の情報も取得したい

というケースが多いでしょう。

そういったケースにも対応できます。

自分で例を書こうかと思いましたが、下記リンクがわかりやすくまとまっているのでリンクを貼ります。

twitter typeaheadはいろいろ改良されていた

注意点としては入力の時のイベントの記述を書く必要がなく、ページを読み込んだ瞬間にinputがtypeaheadを実装します。

これがちょっとわかりにくいので注意しましょう。

-JavaScript, UI
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

デザイ二ングインターフェイスのまとめ

デザイ二ングインターフェイスを今まで読んで実務にすぐ生かせそうな&ポイントとなりそうな箇所のまとめ Contents1 ユーザーを理解する2 ユーザーの行動パターン3 ポジショニング(情報の配置) 4 …

no image

vueについてのポイント

vueについて学習した時のポイントなどを。 Contents1 機能として確認したこと2 component3 vue-route4 vuex5 computed6 created,mounted7 …

no image

AngularJS テーブル行のソート入れ替え&ドラック&ドロップ

受注伝票みたいなものを作ると伝票の登録画面はヘッダーと明細に分かれますね。 私が携わったプロジェクトでは、大体一画面でヘッダー情報と明細情報を入力することが一般的でした。 今回AngularJSでその …

no image

フォームとコントロール

今回はフォームについて Contents1 基本原則となる考え方1.1 寛容な入力形式1.2 構造化された入力形式1.3 穴埋め1.4 入力ヒント1.5 入力プロンプト1.6 オートコンプリート1.7 …

no image

アクションとコマンド

今回はインターフェイスにおける動詞、つまりは「なんらかの行動(新規作成、表示、編集、削除)」についての解説です。 なんらかの行動に関してはほとんどのアプリケーションでボタンで実行されることが多いのでは …