skillup

技術ブログ

Database PHP

CakePHPでの数字カンマ区切り&PHP&MySQL曜日の出力

投稿日:2016年1月5日 更新日:

今回は主に時間やお金の表示など、出力に関するネタです。

Cakeでのカンマ区切り

number_formatを使うという手もありますが、Cake独自のライブラリでもできます。

まずController側でNumberヘルパーを使えるように下記のように設定をします。

 

あとはテンプレート側で下記のようにコーディングすればOKです。

単純なカンマ区切り 例1,000

\をつけるケース 例 \1,000

円をつけるケース 例 1,000円

wholeSymbolというプロパティを変更すれば円以外の言葉も対応できます。

細かい説明は下記ドキュメントを参照してください。

曜日の出力など

PHPやMySQLで曜日(日本語)を出力したいとなったときに調べたことなどを。

MySQLでの出力

MYSQLで、日付文字列に日本語の曜日を含めて返す

MySQLで曜日を調べる

PHPでの出力

PHP入門講座:そふぃのPHP入門 曜日の日本語表示

-Database, PHP
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

リレーションを含んだテーブルでの副問い合わせ

本日はSQLネタです。 下記のようなテーブル構成があったときとします。 注文ヘッダと注文詳細は(1:N)とします。 ここで、product_id=5を含んだ注文ヘッダーレコードを取り出したいとします。 …

no image

SQLで数列を扱う

今回はSQLで数列を扱ってみましょう。 例えば下記のような0から9までの数字が書かれている数列があったとして、 これにより連番を作成してみましょう。 digit ——- 0 1 …

no image

外部結合 応用編2

引き続き結合についてです。 Contents1 1対Nの結合に関して2 完全外部結合3 差集合(class_aだけに存在するものとclass_bだけに存在するもの)3.1 class_aのみ3.2 c …

no image

HAVING句について NULL時の動き

HAVING句のNULLがあった時の挙動にたいしてメモリます。 COUNTの処理 対象上の列数を数えるのにCOUNTを使うと思いますが、COUNT(*)とCOUNT(列名)では動きが若干違っており、前 …

no image

CakePHP3 Csvプラグイン

cakePHPでのCSVダウンロードプラグインを実装 Contents1 インストール2 プログラム3 注意点4 参考 インストール composer.jsonに下記のように書いてcomposer u …

アーカイブ