skillup

技術ブログ

Database サーバー・ネットワーク

MariaDBインストール

投稿日:2016年1月14日 更新日:

CentOS7からはyumでmysqlをインストールするとMariaDBがディフォルトになるようです。

せっかくなので、これを機にMariaDBを使ってみました。といってもMySQLとほとんど一緒でしたが・・

インストール

設定の修正

utf8をディフォルトにしましょう。

起動

ログイン

これだけで入れました。パスワード設定をしっかりしとかないとあかんなぁ・・

内部の操作はまだあまりいじっていませんが、ほとんどMySQLと同様の処理で行けますね。

備考

MySQLも使えるようですが、どちらもインストールをすると競合を起こすようなので、MySQLを使用する場合は、MariaDBをアンインストールする必要があるようです。

参考リンク

Memo: MariaDBのインストール/初期設定

CentOS7 64bitにプロジェクト管理ソフトウェアRedmineをインストールしてみる

-Database, サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

自力での監視

Zabbixの勉強を進めていますが、マニュアル通りに設定していて、中で何をやっているかをあまり理解していなかったりします。 それだとちょっとまずいのでZabbixでの構築とともに自力での監視スクリプト …

no image

SQLのチューニングに関して

ここ2か月ぐらいはSQLの本でがりがり勉強してきましたね。当然復習も必要かと思いますが、だいぶいろんなことを覚えたなあという気がします。 一番勉強になった本はもちろん「達人に学ぶ SQL徹底指南書」と …

no image

checkboxでの値の管理

formにてcheckboxの値を一つのカラムにいれて管理する機会があったのですが、これ入力更新出会っても検索であっても処理がなかなか厄介です。特に検索の時ですね・・・ 要するに値の候補が1,2,3, …

no image

キャッシュについて(主にmemcachedを中心に)

Webサービスのパフォーマンス向上で目に見えて効果があることの一つがDBへのアクセス回数を減らすことです。 それはSQLを発行する回数を少なくするなど、普段からのプログラムの書き方ももちろん大事なので …

no image

NULLについて

「達人に学ぶSQL徹底指南書」を読み進めていきましたがNULLについていろいろ書いてあるのでメモリます。 Contents1 NULLには未知と適用不能の2パターンがある2 = NULL が使えず I …