skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

Perlワンライナー他

投稿日:

Perlではcgiと連動してWEBアプリケーションを作るケースが多いですが、元々テキストの編集や置換が非常に便利です。

例えば、あるディレクトリにある特定のファイル名(正規表現使用可)だけを抽出する場合、下記コマンドで書けます。

$_は右の@filesが展開された変数です。

また上記を合わせ

と書くこともできます。

Perlは他にワンライナーといって一行で下記のような処理をすることができます。

「in.txtファイルを開き一行ずつ読み込んでabcがあればout.txtに出力」という処理になります。

neはオプションで
e・・ワンライナーの実行
n・・一行ずつ処理する
という意味になります。

またif文を後ろにおくなどは通常のプログラムの中でも使えます。

参考

「業務に役立つPerl」

http://www.amazon.co.jp/dp/4774150258

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ansible localでの使用,sudoに関して

最近継続的に調査しているansibleについて Contents1 local2 sudo local ansibleは通常別のホストに対して行うものですが、 hostsファイルのIPを変更し、以下の …

no image

簡易サーバー(http-serverなど)

一般的にwebアプリを構築する際にはApacheやnginxといったwebサーバーを立てることが多いのですが、ローカルの開発環境で入れるのが面倒で、もっと簡易的にサクッと入れられる仕組みが欲しかったり …

no image

CodeDeployに関して

近年のプロジェクトではアプリのデプロイに関して、サーバーに入ってgitコマンドを打つようなケースは減ってきており、何らかのデプロイツールを使ってやることが一般的。 Contents1 CIツールを使っ …

no image

firewall復習 ansibleコマンドもかねて

CentOS7ではファイアーウォールの設定をfirewallというコマンドで行います。要はportのブロックですね。 以前下記リンクでもfirewallについて書いたんですが、あまり理解もできていなか …

no image

Terraform入門(シンプルなEC2の構築)

前回の記事でcloudformationとterraformの比較や紹介をしましたが、terraformがとっつきやすかったため、簡単なサンプルとメモを。 Contents1 インストール2 実行手順 …

アーカイブ