skillup

技術ブログ

Database Java

JPAでの多対多のリレーション

投稿日:

以前、このエントリーでJPAのリレーションについて説明しました。

今回は多対多について説明します。

テーブル構成

CDとアーティストが多対多で紐づているとします。

ER図で下記のようになっているとします。

sample

ソース

CDのエンティティ

Artistのエンティティ

この場合Artist側が所有者になり、被所有者側のCdにはmappedByが付加されます。

両方にmappedByを書くと適切な結果が得られないようです。

データベースにアクセスするソース

Mainのソース

参考図書

Beginning Java EE 6~GlassFish 3で始めるエンタープライズJava

http://www.amazon.co.jp/dp/4798124605

この本のP108~112を参考にしました。

-Database, Java
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

joinとeager loading

フレームワークでデータをORMがらみでjoinするときのネタ。 自分の場合はLaravel。他のフレームワークでも考え方は通じるものあるかと・・ Contents1 通常のjoin2 ループの中で取得 …

no image

instanceofとgetClassについて

Javaでの型の判定などに使われるinstance ofとgetClassについてメモしたいと思います。 Contents1 instance of2 getClass instance of A i …

no image

サブクエリ 移動平均など

前回の応用編です。 日付、入出金、残高はできましたが、ここからさらに、現在のレコードから3行以内(3行あれば3行、なければそれ以内でできるだけ)のレコードの合計値を出す計算を考えます。 結果だけ先に書 …

no image

HAVING句について

本日はHAVINGについて。 かろうじて用法はしっており、たまに使うこともありますが、あまりしっかり理解しているとはいえない状況ですので、掘り下げてみようと思います。 WHEREとは違い、抽出した結果 …

no image

正規表現(判定:置換:抽出)

Javaの正規表現を利用した置換、抽出について書きます。 Contents1 正規表現の基本ルール2 Javaでの正規表現の処理の流れ3 実処理3.1 判定3.2 抽出3.3 置換 正規表現の基本ルー …