skillup

技術ブログ

Database Java

JPAでの多対多のリレーション

投稿日:

以前、このエントリーでJPAのリレーションについて説明しました。

今回は多対多について説明します。

テーブル構成

CDとアーティストが多対多で紐づているとします。

ER図で下記のようになっているとします。

sample

ソース

CDのエンティティ

Artistのエンティティ

この場合Artist側が所有者になり、被所有者側のCdにはmappedByが付加されます。

両方にmappedByを書くと適切な結果が得られないようです。

データベースにアクセスするソース

Mainのソース

参考図書

Beginning Java EE 6~GlassFish 3で始めるエンタープライズJava

http://www.amazon.co.jp/dp/4798124605

この本のP108~112を参考にしました。

-Database, Java
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

CDIの循環依存エラー&JSFでの条件分岐について

本日は小ネタなので2つのネタをまとめます。 Contents1 CDI循環依存エラー2 JSFでの条件分岐 CDI循環依存エラー 半年近くやってますが、いまだにJavaEEでエラーがでてくると焦ります …

no image

Optionalについて その1

Streamに続いて、Java8で新搭載された機能がOptional です。 Javaではnullの処理をいちいちしなくてはいけないのがいろいろと面倒ですが、Optionalの機能をうまく使うことで可 …

no image

Javaビルドツール

JavaではPHPやRubyなどといったインタプリタ言語とは違い、ソースはクラスファイルといわれるファイルに変換する必要があります。この作業をコンパイルと呼びます。最低限この作業をやらないとプログラム …

no image

JPQLでの算術関数

複雑なJPQLを書いていると、通常のレコードの取り出しだけではなく、合計(SUM)や算出(COUNT)などのいわゆる算術関数を使うことが一般的です。 JPQLでもこれらを通常通り扱うことができます。 …

no image

新アプリの本番環境デプロイについて

新しく作ったWEBアプリを本番配置しようとしたんですが、何度もやっているはずの処理がいざやろうとするといろいろと手間取ってしまい、1時間近くかかりました。 容量悪いなーと思いつつ、こういった行為はなる …

アーカイブ