skillup

技術ブログ

PHP

PHPでの空白削除に関して

投稿日:2016年2月18日 更新日:

PHPで空白を削除する方法についてメモします。

trimについて

空白を削除する関数といえばtrimが何といっても一番有名でしょう。

また文字列の左部分だけ、右部分だけの空白を取り除くこともできます。

ただしこれだと全角の空白と文字間の半角空白は取り除けません。

全角の空白と文字間の半角空白(つまりは文字列中のすべての空白)を取り除くのは下記のように置換を行います。

用途に応じて空白の削除の処理を使い分けておきましょう。

参考リンク

http://php.net/manual/ja/function.trim.php

忘れっぽいエンジニアのPHPリファレンス 文字列の空白を削除する(trim()、ltrim()、rtrim()、chop())

【PHP】文字列の中にある半角空白と全角空白を削除・除去する方法 公開

-PHP
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

dateTimeの使い方

phpの日付ライブラリであるdateTimeについて。 Contents1 過去のリンク2 頻出表現3 リンク 過去のリンク CakePHP3 日付ライブラリ(Time)について http://ski …

no image

ob_startを使ったバッファリング出力

先日var_dumpの結果をログに出力したいときに検索すると下記のようなコードを書けばよいということがわかりました。

ob_start …

no image

cakeでの多対多を含んだ検索に関して

cakeを使って多対多を実現する方法はこのエントリーで紹介しました。 が、多対多を含む検索をする場合は一筋縄ではいかず結構面倒くさいです。 通常cakeで検索を行う場合、 ‘conditi …

no image

CakePHPでのプレフィックスルーティング

cakePHPではルーティングがデフォルトでは/コントローラ名/アクション名となります。 ところが管理画面などはadmin/コントローラー名/アクション名などと変則的なURLにしたいことも多いでしょう …

no image

PHPで配列の同一性(集合のチェック)

AとBという配列があり、A⊂B つまりは集合のような関係を確かめたいときに下記のようなメソッドを使います。