skillup

技術ブログ

PHP

cakeでの多対多を含んだ検索に関して

投稿日:2016年2月22日 更新日:

cakeを使って多対多を実現する方法はこのエントリーで紹介しました。

が、多対多を含む検索をする場合は一筋縄ではいかず結構面倒くさいです。

通常cakeで検索を行う場合、

‘conditions’ =>[‘Item.id’ => 5]

などと書いてあげればOKです。

ただcakeでの多対多の場合、これが通用しません。

上記のケースである特定のtagを含んだitemを

‘conditions’ =>[‘Tag.id’ => 5]

のようにして取り出すことはできません。もちろんTagにnameなどの属性があって検索しようと思っても同様に駄目です。

cakeは多対多のテーブルを直接つなげてみているわけではないようです。

で、その場合、どうするかというとまず関連テーブルをみて、Tag.id=5となっているItem.idを検索し、whereinの要領で、検索を行います。

具体的には下記のようなソースになります。

ソース

参考リンク

CakePHP hasAndBelongsToMany でページング(SQL LIMIT)とかを設定する

-PHP
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Basic認証のあるページの情報の取得

ひさびさにPHPネタです。 PHPではWEBページを保存するときにfile_get_contents(url)と書いてあげるとHTMLデータを取得できます。 が、Basic認証などのページは当然fal …

no image

CakePHP3 Csvプラグイン

cakePHPでのCSVダウンロードプラグインを実装 Contents1 インストール2 プログラム3 注意点4 参考 インストール composer.jsonに下記のように書いてcomposer u …

no image

Traitによるコードの再利用

PHPでは多重継承が禁じられて(親は1つしかもてない)いるため、共通性のあるコードを書こうと思った時に親にかいていない場合限界があります。 そんな時に使えるのがTraitという考え方で、これを使います …

no image

ループ処理+switch

PHPでちょっと小ネタ foreachやwhileのようなループを抜けるときにcontinueを使うんですが、その中にswitchが入っていると、switchに対してのcontinueがきいてしまって …

no image

xdebugに関して

PHPでお手軽にできるdebugツールとしてxdebugを。 Contents1 利点2 インストール3 参考リンク 利点 var_dumpの結果が非常に見やすい(単純ですがこれが一番大きい理由です。 …