skillup

技術ブログ

PHP

cakeでの多対多を含んだ検索に関して

投稿日:2016年2月22日 更新日:

cakeを使って多対多を実現する方法はこのエントリーで紹介しました。

が、多対多を含む検索をする場合は一筋縄ではいかず結構面倒くさいです。

通常cakeで検索を行う場合、

‘conditions’ =>[‘Item.id’ => 5]

などと書いてあげればOKです。

ただcakeでの多対多の場合、これが通用しません。

上記のケースである特定のtagを含んだitemを

‘conditions’ =>[‘Tag.id’ => 5]

のようにして取り出すことはできません。もちろんTagにnameなどの属性があって検索しようと思っても同様に駄目です。

cakeは多対多のテーブルを直接つなげてみているわけではないようです。

で、その場合、どうするかというとまず関連テーブルをみて、Tag.id=5となっているItem.idを検索し、whereinの要領で、検索を行います。

具体的には下記のようなソースになります。

ソース

参考リンク

CakePHP hasAndBelongsToMany でページング(SQL LIMIT)とかを設定する

-PHP
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Laravelでのアプリ間のログイン連携

実務でLaravelで複数のアプリを作成し、アプリ同士でログイン連携をさせるという機能が実務であったため、メモします。 例えばhttp://example.comという売上管理のアプリでログイン認証を …

no image

cakePHPでのマイグレーション

開発を続けているとデータベースのカラムの構造が変更するってことはしょっちゅうですが、管理がいい加減だとメンバー間でテーブルの構造が変わっていたり、本番と開発で違ってくるなどのトラブルが続出します。 そ …

no image

call_user_funcについて

call_user_funcについて。 call_user_funcはメソッドを動的に呼ぶことができるメソッドの1つで、コールバック関数を使いたいときに使われます。JavaScriptでは比較的多いと …

no image

Cakeの共通処理

CakePHPだけに限りませんが、フレームワークの場合、オブジェクト指向の特徴を理解して、全ページに共通な処理などは個々のコントローラーに書くのではなく、もっと抽象度の高いクラスに書いたほうが保守性が …

no image

FastCGIに関して

nginxについて学習してきましたが、今回はphp-fpmについてです。 Contents1 そもそもの構成2 CGIのメカニズム3 FastCGI4 nginxでの設定に関して4.1 fastcgi …