skillup

技術ブログ

Database ドキュメント作成

データベースのテスト環境作成

投稿日:2016年2月25日 更新日:

現在作っているシステムのリリースが近づいており、本番に近い環境を作成しお客様に見てもらうことに。

こういった手順はマニュアル化しておいたほうが楽だろうと思い、自分的にメモ

1 現状運用されているデータベース(仮にnow_db)のバックアップをmysqldumpでとる

2 新規のテスト環境用データベース(new_db)を作成し、先ほどのmysqldumpで吐いたデータを入れる

3 本番と現状のテスト環境(test_db)のそれぞれ構造だけ取得

4 Workbenchにて差分をとる(使い方はこちら)

5 差分SQLをチェックMyIsam→InnnoDBにし、AutoIncrementを消す、DropやChange、も消したほうが無難。

6 差分ファイルを新環境(new_db)にリストアする

7 サーバーの設定ファイルをコピー、ホスト名だけ変更し、サーバー再起動

8 書き込み系のディレクトリを作成する(tmpやlogなど)

9 chmodで書き込み権限、chownで所有者権限をチャック

2~5は不要なんだろうけど(test_dbをそのままnew_dbにするのがいいはず・・)、気持ち的に見ておかないと不安なので。

-Database, ドキュメント作成

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

バッチスクリプトで気をつけたい点

実務でバッチ処理を作る際に気をつけるべきと思ったこと。 基本的にエラーをいかに捉えていかにログに吐くかを最初に考える。まずはエラーありき。失敗するもの、想定した値がこない、あるいは値がないを前提として …

no image

サロゲートキーに関して

テーブル設計に関してのメモ。 テーブルを作る時にid int not null auto_increment primary keyを自動的に作ることが多いと思いますが、サロゲートキーといい、グレーノ …

no image

Webの高速化に関して

Webの高速化に関してメモ。 高速化って言っても幅広いんですけどね。自分が行なっている対策に関して。 一応LAMP環境を前提にしてます。 Contents1 一番大事なのは測定2 DB対策3 フロント …

no image

PostgreSQLについて

本日はポスグレ(PostgreSQL)について。 自分はほとんどMySQLだったので、主にMySQLとの比較について書いていきます。 Contents1 アーキテクチャの違い1.1 MySQL1.2 …

no image

transactionが切れた場合のロックの復旧方法

transactionをスタートしたまま、commitせずにプログラムを途中で止めた場合の処理について。 不用意にプログラムを止めないようにしましょう。 Contents1 ロックのメカニズム1.1 …