skillup

技術ブログ

PHP

phpのライブラリ(mcrypt)インストール

投稿日:2016年3月8日 更新日:

先日、ローカルで開発していたPHPをサーバーにアップして、composerでライブラリをアップデートしようとしたところ、 "The mcrypt extension is missing. Please check your PHP configuration." なるエラーがでてしまい、アップデートができず・・・

ようはPHPのライブラリがインストールされていなかったようです。

結構手間取ったんでメモしときます。

ここで無情にも

とエラーがでしまう。いろいろ調べると別途ライブラリをインストールしないといけないっぽい。

http://re2c.org/install/install.htmlからソースをダウンロードし(※wgetではなぜかダメでした。)、サーバーに転送した後下記のようにコンパイルを行う。

このあと先ほどのパスをphp.iniに書き込む

ここでサーバー再起動すれば無事,composerのアップデートができました。

参考リンク

phpに後から拡張モジュールを追加する

Mcrypt PHP extension required.の対処方法

-PHP
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

laravelでのredis活用

以前下記エントリーでredisの活用について書きました。 インメモリデータベース redis 一般的な使用法ですと登録できるデータはstring,list,hashのような比較的単純な形しか登録できな …

no image

PHPの配列操作

ながらく放置してました・・・ PHPを久々にやったんですが、やっぱり配列の関数・ライブラリが充実している分、作業がサクサクすすみますね。配列の操作でいろいろと学ぶところがあったんで掲載します。 Con …

no image

composer最低保証のバージョンを管理

自分の開発端末ではPHPのバージョンが7.1何ですが、上げなければいけないサーバーのバージョンが7.0だったりして、

みたいなエラーが …

no image

LaravelでのAPI実装

Laravelで外部からAPI叩いてデータ入力みたいなことをしたかったのでこれを機に勉強。認証とかを通してないのでそのまま公開すると危険です・・(汗) 参考リンク [PHP] Laravel5.6で、 …

no image

call_user_funcについて

call_user_funcについて。 call_user_funcはメソッドを動的に呼ぶことができるメソッドの1つで、コールバック関数を使いたいときに使われます。JavaScriptでは比較的多いと …

アーカイブ