skillup

技術ブログ

PHP

cakeでのJOINについて&session

投稿日:2016年3月10日 更新日:

cakeでのJOIN

cakePHPでは基本、hasManyなどの修飾子を使えば、リレーションをとることができますが、検索においてはこれだけで解決しないこともあります。

例えばブログの投稿情報(Post)とコメント(Comment)という関係があるとします。

単純化するためにPostはidのみ、Commentはidとpost_idのみだとします。

言うまでもなくPost(1)-Comment(N)です。

この場合cakePHPでPostに$hasMany=>Commentと書いてあげれば、Postデータを取得するときに、自動的にcommentも取れます。

ただ気を付けてほしいのはJOINではないということです。

SQLのログをみればわかりますが、

  1. 最初のPostだけを取得
  2. 次にwhere post_id in ( 実際のPOSTのIDの配列 )でCommentを取得

となります。

なぜなら単純にJOINした場合、Post1行に対し、Commentのレコード分の行数になってしまうからです。

以下のエントリーでこの種の問題を扱いました。

http://skill-up-engineering.com/?p=1275

それでは上記のケースでJOINしてもいい場合はどうすればいいかというとCakeにそもそもJOINをさせる命令があります。

ほとんどSQLに近くなっていますが、下記のようになります。

上記のようにしてあげればJOINをとることができます。

参考リンク

http://book.cakephp.org/2.0/ja/models/associations-linking-models-together.html

cakeでのsessionについて

JOINとは関係ないネタになってしまいますが、sessionの有効時間を変更したいときです。

下記のリンクであるようにbootstrap.phpに設定を書いてあげればOKです。

-PHP
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

xdebugに関して

PHPでお手軽にできるdebugツールとしてxdebugを。 Contents1 利点2 インストール3 参考リンク 利点 var_dumpの結果が非常に見やすい(単純ですがこれが一番大きい理由です。 …

no image

cakePHPの認証-Authコンポーネント

ひさびさにPHPをやる機会があり、短期での開発だったため、cakePHPを使いました。 以前やったことがあったんですが、もう2年以上たっていますね。 といいつつも昔のソースを見ながらやることで思い出し …

no image

LaravelでのAPI実装

Laravelで外部からAPI叩いてデータ入力みたいなことをしたかったのでこれを機に勉強。認証とかを通してないのでそのまま公開すると危険です・・(汗) 参考リンク [PHP] Laravel5.6で、 …

no image

PHPでの空白削除に関して

PHPで空白を削除する方法についてメモします。 trimについて 空白を削除する関数といえばtrimが何といっても一番有名でしょう。

no image

S3 commandPoolについて

S3のcommandPoolに関して。 S3にファイルをアップロード、ダウンロードするときに、1つ1つファイルをアップロード、ダウンロードすることが一般的かと思いますが、ファイル数が多くなるとなかなか …

アーカイブ