skillup

技術ブログ

JavaScript デザイン

jquery multipleについて(基本編)

投稿日:2016年3月15日 更新日:

selectで複数選択をするときには通常のプルダウンでも可能ですが、プラグインを使うともっとスマートに対応できます。

今回私が実装したかったのがCSVアップロードorダウンロードで項目を自由に変更したいときです。

左の項目から任意の項目を選び、クリックすると右側に値が移動します。

いろいろと大変だったんで今回メモします。

プラグイン

multiselectというプラグインです。そのまんまや・・・

http://loudev.com/

インストール

ほとんど公式のコピペなんですが、下記のように書けば動きます。

これだけでスクショでとったようなきれいな複数選択が可能になります。

参考リンク

jQuery プラグイン : multiselect.js の使用方法とカスタマイズ

しかし、順番を保持したい場合、さまざまな難題が付きまといます。これについては次回。

-JavaScript, デザイン
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

JavaScriptライブラリ sugar

去年、JavaScriptの仕事をがりがりやった時にお世話になったライブラリsugar。 JavaScriptのライブラリというとunderscore.jsが有名ですが、こいつも結構使えるライブラリで …

no image

一般的なWebサイト制作について

実務で通常のWebサイトを作成するというお仕事が。 Webサイトを改めて作成するっていう経験からはだいぶ遠のいてましたんで、これを機にスキルをまとめたいなーって思います。 サイト作成といっても本格的な …

no image

CSS positionについて

本日はpositionについて。 要素を通常、配置される場所から別の場所に配置させたいような場合positionを使います。 Contents1 positionの使い方1.1 相対配置 relati …

no image

JavaScriptのコールバック関数について

JavaScriptでのコールバック関数について。 たまにでてきますが、これまた慣れないと手間取ります。 コールバック関数に関してまとめると以下のような感じでしょうか。 ある関数(func1)の引数と …

no image

AngularJSでのinfite_scroll

今回もAngularネタです。 一般的なデータの一覧画面ではページャーをボタンで移動するのではなく、スクロールするだけで次々とアクセスできるようになるのが一般的でしょう。 facebookやtwitt …

アーカイブ