skillup

技術ブログ

JavaScript デザイン

jquery multipleについて(基本編)

投稿日:2016年3月15日 更新日:

selectで複数選択をするときには通常のプルダウンでも可能ですが、プラグインを使うともっとスマートに対応できます。

今回私が実装したかったのがCSVアップロードorダウンロードで項目を自由に変更したいときです。

左の項目から任意の項目を選び、クリックすると右側に値が移動します。

いろいろと大変だったんで今回メモします。

プラグイン

multiselectというプラグインです。そのまんまや・・・

http://loudev.com/

インストール

ほとんど公式のコピペなんですが、下記のように書けば動きます。

これだけでスクショでとったようなきれいな複数選択が可能になります。

参考リンク

jQuery プラグイン : multiselect.js の使用方法とカスタマイズ

しかし、順番を保持したい場合、さまざまな難題が付きまといます。これについては次回。

-JavaScript, デザイン
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

共通CSSに必要な要素

簡単な業務アプリだとBootstrapなどのCSSフレームワークを使うことが多かったのですが、不必要な機能があることもあり、自作で非常に手軽なCSSを集めてこれを共通のCSSとして使うことが多いです。 …

no image

JSでの画面の金額集計

主に金額などを画面で計算するような請求関係のアプリを作っていますと、JSを駆使して集計作業をすることが多いのではないかと思います。 ようはテーブルみたいなものがあり、それを集計するようなパターンです。 …

no image

プルダウン連動のJS+動的要素のイベント追記(ライブラリのイベント)

JSがらみでちょっとした小ネタを。 Contents1 プルダウン連動2 動的要素へのイベント追加(ライブラリのイベントなど) プルダウン連動 大カテゴリ→小カテゴリなどとあった場合に、新規だけではな …

no image

Angularでのイベント+改行+echoでのバッファサイズ変更

Contents1 Angularのイベント処理2 Angularでの改行ネタ3 echoでのバッファサイズ変換 Angularのイベント処理 Angularを使っていて楽なのはHTMLタグにインベン …

no image

JavaScriptでの時計作成

今回はWebアプリで1秒ごとに更新されるデジタル時計の作成方法について。 基本的には 現在時刻を秒まで含めて表示 その関数を一秒ごとに更新 でOKです。 ネットにどんぴしゃりのサンプルが落ちていたので …

アーカイブ