skillup

技術ブログ

JavaScript

JavaScriptでの時計作成

投稿日:2016年3月23日 更新日:

今回はWebアプリで1秒ごとに更新されるデジタル時計の作成方法について。

基本的には

  1. 現在時刻を秒まで含めて表示
  2. その関数を一秒ごとに更新

でOKです。

ネットにどんぴしゃりのサンプルが落ちていたのでコピペします。現在時刻を表示し、1秒ごとに更新する処理も同時に書いてしまいます。

【JavaScript】デジタル時計を表示する方法。

まあJavaScriptはいろいろとライブラリが不足しており、現在時刻をとるとかもすぐにはできず、通常だと上記のような処理が必要になります。

ところが以前紹介したsugar.jsというライブラリを読み込ませれば日付の表記が非常に簡単になるので以下のような書き方でOKです。

このライブラリかなり使ってましていろんなところで役立ちますので大変おすすめです。

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

requirejsでのモジュール読み込み

JavaScriptのモジュール化では2019年5月現在ではwebpackなどを使うことが一般的かと思いますが、以前はrequire.jsなどというライブラリがあったようです。 例えば下記のようなファ …

no image

switch(true)イディオム

switch文は通常、文字や数字で分岐をさせることが多いですが、実は条件式を入れることも可能です。 私の場合、正規表現を動的に変えたいケースがあり、検索したところ似たケースがありました。 【JavaS …

no image

gulpに関して

gulpに関しての復習と色々と間違っていたところもあるのでまとめ。 ちなみに以前書いた記事は下記 gulpインストールとタスクの実行 Contents1 インストール2 タスクの実行3 npxコマンド …

no image

ajaxがらみのイベントの発動とwhenに関して

実務で住所のプルダウンを実装する機会がありました。 [東京都][中央区][明石町] みたいにカテゴリーが2〜3あって連動するプルダウンのパターンです。 これを実装するときのポイントですが、新規保存より …

no image

bootstrapでのJavaScriptエラーチェック

お問い合わせフォームの入力チェックというのは本来サーバーサイド側でやらなくてはいけないのですが、JavaScriptによってクライアント側でやることも可能です。 入力欄にフォーカスして、遷移したときに …

アーカイブ