skillup

技術ブログ

プログラミング全般

データ構造の基礎知識 中編 ハッシュ

投稿日:2016年3月24日 更新日:

前回の続きです。

前回は配列、連結リストについて学習したので今回はハッシュについて学習します。

ハッシュとは?

key-value型のデータ構造であり、以下のような特徴を持ちます。

  • 引数を1つ与えると数値の戻り値を1つ返す
  • 同じ引数を与えた場合は必ず同じ値を返す
  • 別の引数を与えた場合はなるべく違う値を返す(理論上、同じ値をとる可能性がある)

どのようにkeyと値を管理するのか?

  1. あらかじめ配列を用意する
  2. keyを入れるとある数字を返す関数を内部で用意する
  3. keyによって変換された数字(例えば8)と対応する配列の場所(8番目)に値を入れる

ここの説明がわかりやすい
わわわIT用語辞典 ハッシュテーブル (hash table)

メリット

ある値への計算量がO(1)になる※厳密には違うが大体O(1)

デメリット

順番が保持されない

対策としてはkey自体が格納される連結リストを作っておき、順番を保持する。

衝突があり、再計算の必要がある。(リンク参照)

-プログラミング全般

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

テストプロセスに関して

日々是テスト。 プログラマになってから数年がたちますが難点はずっと同じでテストですね(汗) 以前にかいたエントリーなどは下記参照。 参考 データベースによるテストデータ作成 Excelによるテストデー …

no image

テストコードの考え方

一般的なプログラマにとって日々の業務で何がいやかというと、 理不尽な納期 むちゃくちゃな仕様変更 頻発するバグ・不具合 であることは異論がないでしょう。仕様変更や納期などは自分で何とかしがたい部分もあ …

no image

コードの抽象化

リーダブルコードも終盤に少しずつ近づいてきました。 今まではどちらかというとコードの点や線の技術に注目してきましたが、これからは面的な要素に注目していきます。 リーダブルコードでは「無関係の下位問題を …

no image

プログラミングを習得するときに必要な2つの大事なこと

元々私は塾で仕事をしていましたが、いろいろ紆余曲折ありましていまではWEBエンジニアとして仕事をしております。 エンジニアとしてのキャリアは3年ぐらいなので正直あまりないのですが、開発者と平行してプロ …

no image

ExcelVBAでの他のアプリの起動

2日続けてExcelVBA。 やはり細かく分けてすぐにプロシージャごとにテストできるのはものすごく大きなメリットですね。本日は別のアプリ起動と操作に関して。 自分がやったことはWordとメモを起動して …