skillup

技術ブログ

Git

Gitで統合 merge関連

投稿日:2016年3月25日 更新日:

本日はずっとブランチ間の統合を行っておりました。

たとえばhogeブランチとfooブランチの統合をする場合、差分を最初に確認すると思いますが、

で見れます。

また現在hogeブランチにいてfooブランチを統合する場合、

でマージできます。(git fetchを使ったほうがさらに安全ですが)

またマージせずに特定のコミットの差分のみを取り込みたい、なんてこともあるでしょう。そんなときはcherry-pickというコマンドが使えます。

コミットのハッシュ値がabcdefgだとするとその時は

になります。(-nをつけるとインデックスに取り込むだけでコミットしません。)

サル先生のGit入門

-Git

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

githubのremoteリポジトリへの登録

githubにgit pushしようとしたときにエラーがでたんでちょっとメモ。 githubに登録する場合、設定が適切でないと、

など …

no image

git stash ~一時的な内容の保存~

gitでコミットせずに、作業を保存したいときがあるとおもいます。 例えばあるブランチで作業していて、実は今の作業内容が別のブランチでの反映が必要になったときなどです。 gitはブランチの切り替え(gi …

no image

GitLabのCI/CD

GitLabをGitHubがわりに使っているプロジェクトがあったのですが色々調べているうちにCI/CD的な使い方ができるといことで調査することに。 jenkinsでやったようなCI/CDができます。お …

no image

gitの作業ディレクトリ・インデックス・HEADに関して

gitを使い始めてしばらくたちますが、まだ明確なイメージがつかめていないです(汗) みようみまねでやっていて、ポイント、ポイントで困ったことは検索してなんとか対応してきましたが、体系的な理解ができてい …

no image

Gitについて基本頻出系

Gitでよく使うコマンドのまとめなんぞを。 Contents1 リポジトリ作成&基本設定2 リポジトリ取り込み系3 インデックス登録→コミット→リモート登録→プッシュ4 変更戻し系(基本的に中 …