skillup

技術ブログ

Git

Gitで統合 merge関連

投稿日:2016年3月25日 更新日:

本日はずっとブランチ間の統合を行っておりました。

たとえばhogeブランチとfooブランチの統合をする場合、差分を最初に確認すると思いますが、

で見れます。

また現在hogeブランチにいてfooブランチを統合する場合、

でマージできます。(git fetchを使ったほうがさらに安全ですが)

またマージせずに特定のコミットの差分のみを取り込みたい、なんてこともあるでしょう。そんなときはcherry-pickというコマンドが使えます。

コミットのハッシュ値がabcdefgだとするとその時は

になります。(-nをつけるとインデックスに取り込むだけでコミットしません。)

サル先生のGit入門

-Git

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

追跡ブランチからローカルブランチを作る方法~ (svn→gitの移行など)

SVNで運用されていたプロジェクトをgitに移行する機会があったのでその時のメモなどを。 思ってたよりは楽だったかな・・・ Contents1 準備2 実際の移行(git svn clone)3 gi …

no image

Git→Jenkinsの連携

気がついたら投稿数が50超えてましたね。 ガチンコ塾とあわせて更新してますが、2ヶ月ちょいなので結構いいペースで更新しているかと思います。 大切なのはこれを継続できるかですね。ただ、ガチンコ塾に比べる …

no image

Gitでのbranch 新ブランチの作成&リモート反映&別環境反映

gitを使っているとわけのわからないことは多いのですが(爆)、その中の1つがbranch(ブランチ)でしょう。 これも説明をきいてもわからないのですが、自分でそのケースを学習してみればすぐにわかると思 …

no image

Git+SSH鍵認証

鍵認証をともなったgitのpushやpullについて。 中央リポジトリに公開鍵がおいてあり、リモートリポジトリに秘密鍵を配置します。 ステップとしては以下の2ステップになります。実行時ユーザーのディレ …

no image

最新版のgitをソースから&git diffおさらい

Contents1 gitをソースから2 git diff gitをソースから gitはyumから入れてもいいんですが、バージョンが古かったりすると機能がいろいろと制限されるなどのデメリットもあります …