skillup

技術ブログ

Git

Gitで統合 merge関連

投稿日:2016年3月25日 更新日:

本日はずっとブランチ間の統合を行っておりました。

たとえばhogeブランチとfooブランチの統合をする場合、差分を最初に確認すると思いますが、

で見れます。

また現在hogeブランチにいてfooブランチを統合する場合、

でマージできます。(git fetchを使ったほうがさらに安全ですが)

またマージせずに特定のコミットの差分のみを取り込みたい、なんてこともあるでしょう。そんなときはcherry-pickというコマンドが使えます。

コミットのハッシュ値がabcdefgだとするとその時は

になります。(-nをつけるとインデックスに取り込むだけでコミットしません。)

サル先生のGit入門

-Git

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

gitのfetch/merge/rebaseについて

git使って結構立ってるんですがいまだに仕組みがややこしく結構難しいなあと感じています。 基本的な使い方は以前紹介した「gitの紹介と基本的な使用法について」でいいと思います。 開発をやっていますと一 …

no image

git stash ~一時的な内容の保存~

gitでコミットせずに、作業を保存したいときがあるとおもいます。 例えばあるブランチで作業していて、実は今の作業内容が別のブランチでの反映が必要になったときなどです。 gitはブランチの切り替え(gi …

no image

gitのfetchに関して

gitでリモートの変更を取り込む場合、大きく分けるとfetchとpullがあります。 両者の違いですが、 fetch=一度、変更を取り込んで、ローカルの変更と相違点を確認できます。確認後mergeを行 …

no image

gitの紹介と基本的な使用法について

Contents1 旧来のソース管理方法2 バージョン管理ツール2.1 バージョン管理とは?2.2 有名なバージョン管理ソフト3 Gitの基本的な使用法3.1 初期化(git init)3.2 基本的 …

no image

最新版のgitをソースから&git diffおさらい

Contents1 gitをソースから2 git diff gitをソースから gitはyumから入れてもいいんですが、バージョンが古かったりすると機能がいろいろと制限されるなどのデメリットもあります …

アーカイブ