skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

FTPソフトでのアクティブモード&パッシブモードについて

投稿日:2016年4月1日 更新日:

Webアプリを作る場合、基本的にSSHが使えることが前提だったんですが、先日安いサーバーでWebサイトを作る案件があり、FTPでアップをする必要に迫られました。

その時に、「ログインはできているんだけどファイルの一覧が取得できませんでした。」みたいなメッセージが。

いろいろ調べ、FTPクライアントのパッシブモードをオフにすることに。

そういや以前もそんなトラブルがあったな、と思い、アクティブモードとパッシブモードについてまとめてみます。

  • アクティブモードとパッシブモードはデータの接続の確立方法の違い。ポートの開放のロジックが少し違う
  • アクティブモードはサーバーからデータのコネクションを確立する
  • パッシブモードはクライアントからデータのコネクションを確立する
  • 一般にパッシブモードのほうが安全(クライアント側のファイアウォールの影響を受ける可能性が減るため)
  • ただし、サーバーを提供する側から見ると逆の立場(サーバー側のファイアウォールの影響を減らせるため)になるので、アクティブモード運用のほうが好ましい

ここの解説が完璧なのでとりあえずはここを理解することに全力をあげたほうがよさそう。

概略をつかむのにベスト

FTPのアクティブモードとパッシブモードの違いは、データ転送の接続方向

根源的に理解したい場合はこちら

アクティブFTPとパッシブFTP

-サーバー・ネットワーク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

pythonのアップグレードに関して

pythonのアップグレードに関して。 python2.6だとpipがインストールされていないのですが、入れようとしてハマったのでメモ。 一般的なインストール方法ですが、下記のようになります。 [cr …

no image

scpコマンドを使ったサーバー間のファイルのやり取り

あるサーバーのファイルを別サーバーにコピーするとき、大昔はFTPを使っていましたが、現在FTPサーバー自体を立てることがあまりないため、SSHを使ったSCPコマンドでのファイル点を使いました。 Con …

no image

SQSのキュー登録とworkコマンドに関して

SQSでのキューの登録に関して以前やりましたが、再度扱うことがあったので、調査を。 リンク SQSについて Queueの登録と実際の処理に関して Contents1 キューの登録2 キューの監視 キュ …

no image

サーバー調査(主にログ調査に関して)

実務でサーバーなどの調子が悪いときに見るポイントなどをリストアップ。 基本はログの調査 プログラムも同じだと思いますが、基本的にはログを見ていくことになります。 見たほうが良いログなどは下記のもの C …

no image

Code4兄弟に関して(CodeCommit,CodeDeploy,CodeBuild,CodePipeline)

前回の記事で書いたCodeDeploy以外にもCI/CD絡みで色々と使用するサービスがあるので自分用にメモ。 Code兄弟なっていうようで・・・・ Contents1 各サービス1.1 CodeCom …

アーカイブ