skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

ログ抽出コマンド特集 その2 シェルスクリプトの算術計算、配列とループ

投稿日:2016年4月5日 更新日:

前回の続きですが、ログを収集し、分布(80%台が~%、70%台が~%)を出したいとします。

ロジック

ロジックは以下のような流れになりました。

  1. ログからメモリ使用率を数字として取込
  2. 配列として格納
  3. 各使用率ごとに計算
  4. 最後に%の出力

ソース

気づいたこと

  • 算術式を使うときは(())でくくり、$はいらない。結果を文字列として出力するときは$を付ける
  • 通常の算術式だと小数点まででない。使いたいときはbcを使うか最初にawkで計算をする

参考リンク

シェルで変数のインクリメントに expr を使うと100倍遅い件

bash 配列まとめ

逆引きシェルスクリプト/スペース区切りの文字列を配列に格納する方法

配列の全要素をループで取得する

awk コマンド

多分もっと効率のいい方法はあるんだろうけど、とりあえず最初はこれで妥協。

-サーバー・ネットワーク
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

nginxのlocationディレクティブ内のリダイレクト処理について

nginxのlocationディレクリブ内のリダイレクト処理に関して。 結構長い間携わっていますが、適当に理解していた部分が多かったので再度復習です。 特にドメインのサブディレクトリでサービスを運用し …

no image

MariaDBインストール

CentOS7からはyumでmysqlをインストールするとMariaDBがディフォルトになるようです。 せっかくなので、これを機にMariaDBを使ってみました。といってもMySQLとほとんど一緒でし …

no image

OSキャッシュの仕組み

大規模サービス技術入門のつづきです。 主にOSのキャッシュメモリについてです。 メモリとディスクの速度差は10万倍~100万倍 いかにディスクへのアクセスを減らすかがポイント OSは各プロセスにメモリ …

no image

Perlワンライナー他

Perlではcgiと連動してWEBアプリケーションを作るケースが多いですが、元々テキストの編集や置換が非常に便利です。 例えば、あるディレクトリにある特定のファイル名(正規表現使用可)だけを抽出する場 …

no image

Addtypeについて

htmlにはPHPを埋め込むことができますが、拡張子がhtmlの場合、そのままでは実行できません。 この場合、通常では拡張子を変えなければいけないところですが、apacheを使っている場合、設定ファイ …