skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

サーバー設定ファイルについて fastcgi周り

投稿日:2016年4月8日 更新日:

前回nginxの設定を書きましたが、今回はFastCGIについてメモ。

そもそもCGIとは?

主に動的なページの生成においてサーバー(この場合はnginx)とプログラムとの間で情報をどのようにやりとりするかを決めたプロトコル。

CGIのデメリット

個々のリクエストごとに別々のプロセスが起動されるため、メモリや各種の情報が要求ごとに失われる

プロセスの起動はシステムのリソースを大きく消費する。同時に大量のリクエストが来た場合、サーバがあっという間にごっちゃになる

FastCGIとは?

上記のCGIのデメリットを解決するために考え出された仕組み。

リクエストごとに新しいプロセスを起動するのではなく、複数の要求を処理できる永続プロセスを使う。

ソース

前回かいたソースの部分の説明

まだわからんことが多いので継続して勉強する必要あり・・・

参考リンク

わわわIT用語辞典 FastCGI
ダントツでわかりやすい。こういう説明ができる人は少ない。

Nginx のFastCGIキャッシュ(fastcgi cache )を使ってみた
網羅性が素晴らしい

-サーバー・ネットワーク
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

herokuネタ(頻出コマンドなど)

10月末ぐらいから使っているPaasのherokuについてよく使うコマンドについて Contents1 アカウント開設&スタート2 基本的な使い方 アカウント開設&スタート http://skill- …

no image

zabbixオリジナルアイテム&トリガー

zabbixは標準でもかなりのアイテム&トリガーが入っていますが、オリジナルなものを入れたいときも当然あるかと思います。 そんなときにオリジナルのアイテム&トリガーを入れることができます。 実務ではg …

no image

任意のログファイルのログローテションについて

本日は自作のログファイルをうまくローテーションさせる方法について。 自作でログを作っておりますと、日がたつにずれどんどんと容量が膨らんでいきます。 放置するととんでもない量になっていることが多いですね …

no image

mod_aliasに関して

同一ドメインでパスによってルートディレクトを分けたい時。 この場合、apacheの設定ファイルをいじることになります。 一般的にはhttpd.confではなく*.confと言った設定ファイルを使い、エ …

no image

herokuへのdockerコンテナ送付とdocker volumeについて

Contents1 herokuへのdockerコンテナ送付2 ファイル構成2.1 コマンド2.2 注意点3 docker volumeの記述 herokuへのdockerコンテナ送付 Herokuで …