skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

Linuxコマンドでのテキスト整形 CSV系の処理など

投稿日:2016年5月6日 更新日:

以前、対テキストファイル系のLinuxコマンドの使い方を紹介しましたが、その関連エントリーを。

今回やるのはCSV系の処理ですね。

id name age
1  suzuki 35
2  tanaka 40

などといったデータをヘッダーを無視して年齢順に並べたいとき、

1 ヘッダーを無視したいので2行目から出力する(head -n+1 テキストファイル名)

2 対象データをあるキーで数値としてソートする(sort -k 3,3 -n 通常は数値でなく、文字扱いになるので文字列だと1<10<5<50となる)

これらをパイプでつなぐと下記のようになります。

また特定のキーで特定条件にあたるものの別の列を出力したいとき

上記のCSVの例でいうと20才以上のid,nameを出力したいときはcatとawkを使い下記のように書きます。

参考リンク

sortコマンド、基本と応用とワナ

awk入門 コマンドの使い方とスクリプトの書き方

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

mod_aliasに関して

同一ドメインでパスによってルートディレクトを分けたい時。 この場合、apacheの設定ファイルをいじることになります。 一般的にはhttpd.confではなく*.confと言った設定ファイルを使い、エ …

no image

MacでのVirtualHost設定

MacでのVirtualHostについて。 Contents1 設定方法2 注意点2.1 httpd -S2.2 httpd: Could not reliably determine the ser …

no image

webサーバーのログの見方

サーバー監視の基礎となるWebサーバーのログ(主にApache)の見方について少し書いてみようと思います。Apacheで解説しますが、nginxでもほぼおなじです。 Contents1 モジュール読み …

no image

zabbixについて 

現在、携わっているプロジェクトでサーバー監視をする必要性がでてきたので、監視ツールについていろいろ調べとります。 Contents1 サーバー監視とは2 サーバー監視ツールとは3 おおまかなイメージ4 …

no image

GitLabのWebhook

前回の記事でGitLabのCI/CDを特集しましたが、実は今回やりたかったのはそこまで大掛かりなCIではなく、プッシュ時にオートマージ、オートデプロイなどでしたので、もっと簡単な仕組みでできます。 例 …

アーカイブ