skillup

技術ブログ

プログラミング全般

webの仕組み その2 リクエストとレスポンス

投稿日:2016年5月19日 更新日:

クライアント(ブラウザ)はサーバーとの接続を確立した後、各種リクエストを送信します。サーバーはそれにこたえテキストや画像などのリソースをクライアントに転送します(これがレスポンスです。)

Firefoxでネットワークのタブを開き、「ヘッダ」の欄を見てみますと実際のリクエストとレスポンスの内容をみることができます。

上記画像の下がリクエストで上がレスポンスになります。

代表的なパラメータの見方

リクエスト

レスポンス

Content-type 返すリソースの形式。通常のWebページはtext/html
その他,CSVなどを返す場合には異なってくる。詳しくは下記リンクを。
perl の CGI や PHP でよく出力する Content-type ヘッダ一覧 (MIME-type)
Date 日付
Server Webサーバーのソフトウェア名やバージョン情報

参考リンク

HTTPヘッダ一覧
とほほのWWW入門 HTTP入門

-プログラミング全般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

APIのエラーコードに関して

APIのよく使われるHTTPステータスコードに関して。 基礎の基礎で当たり前に使ってましたが、基本的なことに関してまとめ。 主に4XXエラーのタイプ分けに関して。 Contents1 2002 400 …

no image

オブジェクト指向設計 単一責任のクラスの設計

オブジェクト指向をするうえでの大事なポイントなど Contents1 単一責任のクラス設計1.1 メモ1.2 実際のコーディング上のコツ1.3 感想1.4 参考文献 単一責任のクラス設計 メモ 単一責 …

no image

オブジェクト指向 アプリケーション層に関して

本日も引き続き「現場で役立つシステム設計の原則」を読み進めてます。 本日は主にアプリケーション層(以下AP層)。MVCモデルでいうところのコントローラーに近い?)の考え方について。 Contents1 …

no image

テストのダミーデータ作成

データベースに大量のデータを作りたいときにいつもあああやhoge,aaaですとデータという感じがしないですし、抽出や集計ができません。 なるべく自然に近いデータが欲しいのですが、簡単に作れる方法があり …

no image

読みやすいコードについて

コードリーディングにおいて聖典となっているリーダブルコードについて読んでいこうかと。 ただ読んでいくだけではつまらないので、自分なりの考え方も書いていきます。 Contents1 優れたコードの定義1 …