skillup

技術ブログ

PHP

PHPでのPDF出力 基本&日本語出力

投稿日:2016年5月23日 更新日:

今回はPHPでのPDFファイルの出力です。

ライブラリ

使うライブラリはFPDFというライブラリです。

http://www.fpdf.org/

XAMPPインストールすると標準でpearのなかに入ってますね。

ただ、標準だと、日本語が使えません。日本語を使いたい場合は、上記のリンクから日本語パッチをダウンロードしてこないといけません。

ネットで検索するとトップページにあるとのことですが、2016/5月現在、トップに日本語パッチのリンクがありません(汗)

いろいろ検索していましたが、forumのなかにありました・・

http://www.fpdf.org/phorum/read.php?f=1&i=7977&t=7977

このページでjapanese.zipをダウンロードし、「japanese.php」をfpdfのなかに入れてあげればOKです。

私の環境では C:\xampp\php\pear\fpdf\japanese.php になります。

japanese.phpはfpdf.phpを継承したサブクラスですので、こちらを読み込めば親クラスのfpdfのメソッドも全て使用できます。

ソース

上記のように記述して、ブラウザでアクセスしてあげれば無事PDFファイルを見ることができます。

参考リンク

http://www.phpbook.jp/fpdf/japan/index1.html

Data::DumperでUTF-8フラグつき文字列をエスケープさせないようにするには

PHPライブラリ&サンプル実践活用[厳選100] (Software Design plus)

-PHP
-

執筆者:


  1. […] また日本語を使う場合にはこちらで少し説明した日本語用のライブラリが使えます。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

CakePHPのcomponent

CakePHPのComponentについて。 CakePHPでは各コントローラに共通の処理をComponentとしてモジュール化することができます。 わかりやすいところでいえば認証のAuth,Sess …

no image

Laravelでのアプリ間のログイン連携

実務でLaravelで複数のアプリを作成し、アプリ同士でログイン連携をさせるという機能が実務であったため、メモします。 例えばhttp://example.comという売上管理のアプリでログイン認証を …

no image

PHPのオートローディング

大規模開発では扱うファイルが増えるため、必要なクラスの読み込みが煩雑になるケースが多いです。 Contents1 従来のPHPのファイルのロード2 オートローディングとは3 サンプルソース4 メモ5 …

no image

アプリケーションアーキテクチャについて 〜ドメインモデルに関して〜

前回のトランザクションスクリプトパターンの反省から 今回はいわゆるドメインモデルの具体例に関して。 ドメイン駆動型設計には以下のような特徴があります。 大きく、アプリケーションの構成を以下のように分け …

no image

guzzle

サイトへのログイン認証などHTTPアクセスを行うライブラリではHTTP2_requestが有名かと思いますが、すでに開発がとまっていることもあり、最近はguzzleというライブラリが使われているようで …